アーカイブ

「050_音楽科」の記事

音楽科実技試験「ユーフォニアム」OK!

特色選抜、一般選抜の実技試験で例年の楽器に加えて今回より 「ユーフォニアムでも受検できるようになりました!

ジュニア音楽祭

音楽科湖声ホールにて、第25回滋賀県ジュニア音楽祭を開催しました。

主催

滋賀県立石山高等学校、滋賀県立石山高等学校音楽科同窓会「湖声会」

後援

滋賀県音楽教育連絡協議会、滋賀県小学校教育研究会音楽部会、滋賀県中学校教育研究会音楽部会

講師

髙屋 彩 先生、萩原 樹 先生

ミニコンサート演奏者プロフィール

宮本 遙花 先生(ピアノ)
滋賀県立石山高等学校音楽科卒業。武庫川女子大学音楽学部演奏学科卒業。同大学音楽専攻科修了。大学在学中、交換留学生として、アメリカ、ボールステイト大学に派遣され、リサイタルを行う。第58 回関西新人演奏会、第56 回武庫川新人演奏会、第26 回武庫川コンチェルト等に出演。大学卒業時に井上直幸記念音楽賞受賞。第11 回神戸新人音楽賞コンクール優秀賞受賞。
これまでに、尾形佳代、山下啓子、種子尾由里、中村伸吾の各氏に師事。現在武庫川女子大学音楽学部実習助手、同大学附属中学校・高等学校音楽教室講師。





第73回滝廉太郎記念全日本高校声楽コンクール1位

大分県竹田市総合文化ホールで開催された「第73回滝廉太郎記念全日本高校声楽コンクール」において、音楽科3年生生徒がみごと1位となりました。

イベント詳細
作曲家瀧廉太郎の偉業を後世に伝えるべく、全国の高校生が出場する声楽家の登竜門としての全日本高等学校声楽コンクール。都道府県各代表及び音楽姉妹都市が参加。予選・本選を2日間で実施し、瀧廉太郎作曲の課題曲及び自由曲を歌唱し、審査する。1位、2位にウィーン留学生助成金を贈る。

大分合同新聞に記事が掲載されています。
https://oita-press.co.jp/1010000000/2019/10/21/JD0058605701

 

教育実習生による演奏会

現在、2名の教育実習生が「音楽」の教育実習を行っています。
4限に恒例の音楽科教育実習生2名による演奏会を開催しました。

♪ピアノ独奏

ピアノソナタ:第16番 D845 Op.42(シューベルト作曲)

♪ヴァイオリン独奏

ヴァイオリンソナタ 第4番 作品23 第1・3楽章(ベートーヴェン作曲)

高校生のためのオペラ鑑賞教室レクチャーコンサート

新国立劇場高校生のためのオペラ鑑賞教室2019「蝶々夫人」レクチャーコンサートを音楽科湖声ホールにて開催しました。

演奏曲目

~1 曲目~
ジャコモ・プッチーニ作曲 「蝶々夫人」第1 幕より
蝶々夫人とピンカートンの二重唱 “魅惑に満ちた眼差しの可愛い娘よ”
~2曲目~
ジャコモ・プッチーニ作曲 「蝶々夫人」第2幕より
蝶々夫人のアリア “ある晴れた日に”
~3曲目~
ジャコモ・プッチーニ作曲 「蝶々夫人」第2幕より
ピンカートンのアリア “さらば愛の巣よ”

出演者

佐藤 路子(ソプラノ) 氏
京都市立芸術大学卒業。京都芸術祭にて京都府知事賞。なにわ藝術祭にて新人賞、大阪府知事賞、大阪市長賞。ABC新人コンサートオーディション合格。ノーヴイ国際音楽コンクール第1 位。びわ湖ホール声楽アンサンブル公演
『フィガロの結婚』伯爵夫人、日生劇場『オルフェオとエウリディーチェ』エウリディーチェ、日本オペラ協会/兵庫県芸術文化センター『天守物語』天守夫人富姫、京都南座/新橋演舞場/松竹座『蝶々夫人』タイトルロール等に出演。新国立劇場では『蝶々夫人』ケート、『ワルキューレ』ゲルヒルデ等に出演。現在、びわ湖ホール声楽アンサンブル・ソロ登録メンバー。新国立劇場合唱団メンバー。

小原 啓楼(テノール) 氏
東京藝術大学卒業、同大学大学院修了。博士号取得。第41 回日伊声楽コンコルソ第3 位並びに歌曲賞受賞。これまでに二期会『ローエングリン』タイトルロール、『イル・トロヴァトーレ』マンリーコ、『蝶々夫人』ピンカートン、ロームシアター京都『フィデリオ』フロレスタン、日生劇場『リア』(日本初演)エドマンドなどに出演。19 年には外務省主催の「ロシアにおける日本年」に参加。ウラジオストクおよびサンクトペテルブルクのマリインスキー劇場にて『夕鶴』与ひょう役で出演した。新国立劇場では難役の『沈黙』ロドリゴで絶賛され、他にも『夕鶴』『鹿鳴館』『オテロ』『パルジファル』『椿姫』『ルチア』、鑑賞教室『蝶々夫人』など多数出演。二期会会員。

越知 晴子(ピアノ) 氏
京都市出身。京都市立芸術大学卒業。同大学院修了。ロームミュージックファンデーションから助成を受け渡独。ミュンヘン国立音楽大学大学院修了。同大学講師を経て帰国。第7回Josef Suder 国際歌曲コンクールにて最優秀伴奏者賞受賞。在学中より多くの歌手と共演を重ね、Kissinger sommer 国際音楽祭、仙台クラシックフェスティバル、ロームミュージックフェスティバル等国内外の数多くの演奏会に出演。バイエルンラジオ放送、NHK-FM、NHK テレビ番組“らららクラシック”“クラシック倶楽部”でも演奏する。現在新国立劇場、関西二期会、川西市みつなかオペラ等で音楽スタッフを務め多くのオペラプロジェクトに関わる。京都市立芸術大学非常勤講師。

主催

京都市、ロームシアター京都(公益財団法人京都市音楽芸術文化振興財団)、
新国立劇場

助成

公益財団法人 ローム ミュージック ファンデーション

協賛

ローム株式会社

制作

新国立劇場

明日9/28土は音楽科定期演奏会です!

固定ページ「ご招待情報」に掲載の通り、いよいよ、明日は音楽科定期演奏会開演の日となりました。ぜひ、ご来場くださいませ。今年度は「定期演奏会50回記念グッズプレゼント」もあります。お楽しみに♪♪

卒業生による演奏会

音楽科恒例の、卒業生による演奏会を6限湖声ホールにて開催しました。

Program
1 マリンバ三重奏 雅〜3人のマリンバ奏者のための 片岡寛晶
2 独唱 野ばら F.シューベルト、「ドン・ジョバンニ」よりぶってよ、マゼット W.A.モーツアルト
3 フルート二重奏 アンダンテとロンド A.ドップラー
4 ピアノ独奏 バラード第4番op.52 F.ショパン

音楽科講師プロフィール更新

音楽科講師の福嶋あかね先生のプロフィールを更新しました。

ソルフェージュ講座のご案内

固定ページ「入学」に11月10日(日)に開催します「ソルフェージュ講座」のチラシを掲載しました。詳しいご案内は9月上旬に県内各中学校へお知らせします。石山高校音楽科受験を考えていただいている中学生のみなさんは、ぜひご参加ください。

音楽科定期演奏会のご案内

固定ページ「ご招待情報」に、9月28日(土)に栗東芸術文化会館さきら大ホールにて開催します「第50回音楽科定期演奏会」のご案内を掲載しました。今回は第50回開催を記念して、参加いただいた方に記念グッズをお渡しする予定です。ぜひご参加よろしくお願いいたします。

音楽科体験入学参加ありがとうございました。

音楽科体験入学に100名を超える中学生のみなさまに参加いただきました。
ありがとうございました。

関西トランペット協会コンクール敢闘賞

第10回関西トランペット協会コンクールフリースタイル部門において、2年音楽科生徒2名が「敢闘賞」受賞。

音楽科「声楽公開レッスン」開催

音楽科湖声ホールにて、「声楽公開レッスン」を開催しました。

講師 日紫喜 恵美 先生(ソプラノ)

プロフィール
京都市芸術大学大学院修了。オーストリア政府給費留学生として、モーツァルテウム、その後ミュンヘン音楽大学に留学。
日本モーツァルト音楽コンクール第1位。日本音楽コンクール第2位。バルセロナ国際コンクールリリコレジェーロ賞。ベルギー国際声楽コンクール第2位など受賞多数。
オペラでは、日生劇場『魔笛』夜の女王として在学中に抜擢され、デビュー。以後『ルチア』『椿姫』『夢遊病の女』等多数のオペラを主演。躍動する舞台姿は魅力に満ち、表現する感情の輪郭がずば抜けて明確と評される。
小澤征爾指揮、ローラン・ペリ演出の『ジャンニ・スキツキ』では、唯一の日本人女性としてホセ・ファン・ダム、ロベルト・サッカらと共演。佐渡裕指揮、宮本亜門演出ミュージカル『キャンディード』ヒロインのクネゴンテ日本初演。
ハンガリー、チェコ、ブルガリア・ソフィア音楽祭、ロシア・サンクトペテルブルク、マケドニア、韓国・FIFA公式演奏会、コソボ現代音楽祭、ミラノヴェルディホールでのガラコンサートをはじめ、ドイツ、オーストリア、スイスなど7ヵ所で『リゴレット』を主演するなど海外でも活躍。

伴奏 笹 まり恵 先生(ピアニスト)

プロフィール
京都市立芸術大学音楽学部卒業。東京国際芸術協会(TIAA)より全額助成を受けドイツにて、Euro Music Festivak 2008 Leipzigに参加。
堺国際ピアノコンクールE級第3位。宝塚ベガ音楽コンクール入選。京都芸術祭音楽部門において新人賞、優秀協演賞受賞。グレンツェンピアノコンクール指導者賞受賞。ソロのほか室内楽、伴奏等アンサンブル活動にも精力的に取り組み、NHK-FMリサイタル・ノヴァなどに度々出演。びわ湖国際フルートコンクール公式伴奏者。京都市立芸術大学音楽学部伴奏員。京都保育福祉専門学院講師。ムジカA国際音楽協会会員。オフィシャルサイト mariesasa.com

♪ミニコンサート

四つの愛の歌より「忘れはしない愛の日を」「月になりたい」(平田あゆみ作曲)ほか

♪公開レッスン

受講者:音楽科2年生、曲目:もう一度(トスティ)
受講者:音楽科3年生、曲目:アリア「偉大な魂、高貴な心を」(モーツァルト)

音楽科講師紹介記事更新

固定ページ「音楽科講師紹介」の三屋先生についてプロフィールを更新しました。

教育実習生演奏会

6限、恒例の音楽科教育実習生(東京藝大、京都市立芸大)による演奏会を開催しました。

ソプラノ

  • オペラ「フィガロの結婚」よりスザンナのアリア Venite inginocchiatevi さあ、跪いて W.A.Mozart
  • オペラ「友人のフリッツ」よりスゼルのアリア Son pochi fiori わずかな花を P.Mascagni
  • 歌曲集「花のかず」より竹とんぼに 木下牧子
  • おんがく 木下牧子

ソプラノ

  • オペラ「魔弾の射手」よりエンヒェンのアリア Kommt ein schlanker Bursch gegangen すらりとした若者がやってきたら C.M.v.weber
  • 霧と話した 小林秀雄
  • II bacio 口づけ L.Arditi

音楽科説明会(中学校の先生対象)のご案内

固定ページ「入学」に中学校の先生を対象とした、音楽科説明会のご案内文書と申込書を掲載しました。
これらは、県内の各中学校に郵送でお送りしたもののPDF版となります。

申込締切 5/24(金) FAX必着でお願いします。

音楽科講師紹介ページ更新

固定ページ「音楽科講師紹介」の森島先生萩原先生のプロフィールを更新しました。

音楽科講師紹介プロフィール更新

固定ページ「音楽科講師紹介」に掲載している井谷 昭彦先生のプロフィールを更新しました。

音楽科講師紹介ページ更新しました

固定ページ「音楽科講師紹介」に2019(平成31)年度の講師紹介を掲載しました。

音楽科鑑賞講座開催

音楽科湖声ホール理論室において、音楽科鑑賞講座~ Clarinet × Marimba Duo バウム~を開催しました。

Program

~伊藤咲代子(Cl) 浅川いずみ(Mar) Duo バウム~
1.impromptu / W.メイ
2.マリンバレストラン /  伊藤康英
3.タンブランパラフレーズ / 安倍圭子
4.クラリンバ / J.モンティラ
5.タンゴの歴史 / A.ピアソラ
6.ワルツ / ブラームス

【出演者プロフィール】

「バウム」・・・ドイツ語で「木」を意味し、どちらも木で作られた楽器なので温もりのある音を届けたいという思いで名付けられた。

伊藤 咲代子(クラリネット)

滋賀県立石山高等学校音楽科を経て、京都市立芸術大学音楽学部卒業。同大学大学院音楽研究科修士課程修了。第13回日本クラシック音楽コンクール高校の部第3位。第20回宝塚ベガ音楽コンクール木管部門入賞。第14回KOBE国際音楽コンクール優秀賞。第13回松方ホール音楽賞受賞。第25回摂津音楽祭奨励賞受賞。平成23年度平和堂財団芸術奨励賞受賞。
第4回秋吉台音楽コンクール入賞。NHK-FMリサイタルノヴァに出演。
ハーモニー・ミュージック・スタジオ、ロマン楽器各講師。
これまでに山川すみ男、高橋知己の両氏に師事。
現在、フリーランス奏者としてソロや室内楽、オーケストラなどで活動中。

浅川 いずみ(マリンバ)

滋賀県立石山高等学校音楽科を経て、同志社女子大学学芸学部音楽学科演奏専攻打楽器コース卒業。同大学音楽学会≪頌啓会≫特別専修課程修了。第25回関西打楽器新人演奏会にて最優秀賞受賞。宮本妥子プロデュース「湖鼓から未来へ」新進音楽家育成プログラムvol.2オーディション合格。2012年3月、栗東芸術文化会館さきらにてソロコンサート。平成23年度平和堂財団芸術奨励賞受賞。2015年2月、FIGAROホールにてソロリサイタル開催。ハーモニー・ミュージック・スタジオ講師、登録アーティスト。滋賀県立文化産業交流会館主催「アートのじかん」登録アーティスト。第31回大津市文化奨励賞受賞。これまでに、鈴木麻、北川皎、宮本妥子、中谷満、山口恭範の各氏に師事。現在、フリーランスのマリンバ・打楽器奏者として演奏活動を行っている。