アーカイブ

「050_音楽科」の記事

音楽科二次選抜関連書類

平成31年度石山高校音楽科二次選抜に関する書類(PDF)を掲載します。

  1. 二次選抜要項
  2. 二次選抜における実技検査曲目調査書
  3. 譜例

音楽科第4回声楽公開レッスン

日時:3月11日(月)13:00~15:10
会場:同志社女子大学 頌啓館ホール
講師:井上 敏典 先生

♪プロフィール

大阪音楽大学、同大学院修了。1983年オペラ「夕鶴」の運ず役、関西歌劇団入団後オペラ「賢い女」王様役にてデビュー。その後、「フィガロの結婚」、「ドン・ジョヴァンニ」、「椿姫」、「仮面舞踏会」、「イル・トロヴァトーレ」、「カルメン」、「トスカ」、「ラ・ボエーム」、「道化師」、「蝶々夫人」、「リゴレット」、他多数のオペラや、「小栗栖の長兵衛」「ベルリンの月」等の創作オペラにも主役として出演。バッハ、ヘンデル、モーツァルト、シューベルト、フォーレ、デュルフレ、メンデルスゾーン、ベートーヴェン、ハイドン他の宗教曲やベートーヴェン「第9」等のソリストとしても活躍、新日本フィルはじめ各地のオーケストラとの共演の他、日本歌曲やドイツ歌曲のリサイタルでも、テキストと音声の探求と表現、豊かな声質に高い評価を得る。なにわ芸術祭新人賞。 新人音楽コンクール大賞・文部大臣奨励賞。姫路文連黒川録朗賞。姫路市芸術文化賞。兵庫県新進芸術家奨励賞。大阪文化祭奨励賞を受賞。文化庁芸術家在外研修員としてケルン国立音大(ドイツ)へ留学。現在、関西芸術振興会・関西歌劇団理事長、日本演奏連盟会員、同志社女子大学音楽学科教授。

♪公開レッスン

受講者:音楽科2年生
曲 目:Tristezza (トスティ)
伴奏者:音楽科2年生

受講者:音楽科2年生
曲 目:Nostalgia (チマーラ)
伴奏者:音楽科2年生

♪井上敏典先生ミニコンサート

1.ガンジス河より陽は昇りぬ (スカルラッティ)
2.樹木の蔭で(ラルゴ) (ヘンデル)
3.蓮の花 (シューマン)
4.荒城の月 (滝廉太郎)
5.待ちぼうけ (山田耕筰)
6.しぐれに寄する抒情 (大中恩)
7.日々草 (加羽沢美濃)
8.オペラ「カルメン」より“闘牛士の歌” (ビゼー)

ピアノ:石山高校音楽科卒・同志社女子大学4回生

音友第72号配布

音楽科音友会発行の「音友」第72号を配布しました。

音楽科講師紹介更新のお知らせ

固定ページ「音楽科講師紹介」に掲載しています、水無瀬一成先生 のプロフィールを更新しました。

第3回ピアノ公開レッスン

第3回音楽科1・3年生ピアノ公開レッスンを開催
日時:12/18火 10:50~12:40
開場:音楽科ホール理論室

※大ホールは工事中のため理論室となっています。

♪公開レッスン

ピアノソナタ第11番Op.22第1楽章(ベートーヴェン) 1年生
ピアノソナタ第3番Op.14第1楽章(シューマン) 3年生
リゴレット・パラフレーズ(リスト) 3年生

♪ミニコンサート

ソナタ変ホ長調Hob.ⅩⅥ:52より第1・3楽章(ハイドン)
喜びの島(ドビュッシー)
亡き王女のためのパヴァーヌ(ラヴェル)
ハンガリー狂詩曲第6番(リスト)

講師

松本 昌敏 先生(大阪音楽大学教授)
【プロフィール】
7歳より本格的にピアノの勉強を始め、15歳で初リサイタルを行う。16歳でラフマニノフの協奏曲第2番を西宮交響楽団と共演。以来、リサイタル・室内楽・協奏曲等出演多数。京都市立芸術大学音楽学部ピアノ科を首席卒業。パリ・エコールノルマル音楽院の演奏家ディプロム取得、満場一致・賞賛賞を併せて受賞。89年第8回飯塚新人音楽コンクールにて最年少でグランプリ獲得。以後、国内コンクール受賞多数。90年ショパン国際コンクールへの派遣オーディションに入賞、日本代表として参加。92年イタリア・パルマでの第5回「マリオ・ザンフィ」リスト国際コンクール第2位入賞。93年イタリア・ミラノでの第18回ポッツォーリ国際ピアノコンクール第3位入賞。2000年デビューアルバム「愛の喜び~Romantic Piano Pieces Selection~」をリリース。02年ウクライナにて室内楽リサイタル及び初の東京リサイタルを開催。05年ドイツ・ヴィスバーデンとカールスルーエにてブラームスの協奏曲第1番、14年ブルガリアにてソフィア・フィルのニューイヤーコンサートにてラフマニノフのピアノ協奏曲第2番を演奏、絶賛を博す。多彩な活動の傍ら、様々なジャンルの作品をピアノ連弾や二台ピアノのために編曲・演奏している。また、後進の指導にも力を注ぎ、門弟より国内外コンクールの入賞者などを多く輩出している。現在、大阪音楽大学教授。

曲目調査書

固定ページ「入学」に音楽科「特色選抜における実技検査曲目調査書」を掲載しました。
石山高校音楽科特色選抜出願に必要となる書類です。昨日、県内の中学校様あてに発送させていただいた書類のPDF版となります。

音楽科講師紹介更新

固定ページ「音楽科講師紹介」で、松崎安里子先生(チェロ)のプロフィールを更新しました。

音楽科50周年記念演奏会

音楽科50周年を記念して、びわ湖ホール(大ホール)にて「50周年記念演奏会」を開催します。
12:30開場 13:30開演


Opening

「くちびるに歌を」ツェーザー・フライシュレン(作詞)/信長貴富(訳・作曲)

第1部

Ceremony

校歌
挨拶、来賓紹介、閉会の言葉

第2部

Percussion Emsemble

蒼輝炎舞
パーカッションソロと
4人の打楽器アンサンブルのための
滋賀県立石山高等学校音楽科
創立50周年記念演奏会に寄せて

Flute Orchestra

ディヴェルティメント 二長調 K.136第1楽章 W.A モーツァルト
アヴェ・マリア M.ケシック
ブルートレイン 廣瀬量平

Piano Solo

愛の夢 第3番 変イ長調 F.リスト
喜びの島 C.ドビュシー

Orchestra

歌劇「運命の力」序曲 G.ヴェルディ

Finale

オラトリオ「メサイヤ」より ハレルヤコーラス G.F.ヘンデル

音楽科ホール工事について

3/27までの工期で、「音楽ホール天井等落下防止対策工事」を行います。
安全第一で施工していただきますが、ホール周辺を通行する際は安全に留意してください。

『キラりん滋賀』で音楽科紹介

11月6日(火)、11月13日(火)の2回に分けて、17:45~18:35に、びわ湖放送の番組「キラりん滋賀」の「学校探訪」コーナで石山高校音楽科が紹介されます。
ぜひご覧ください。なお、緊急ニュースなどが発生した場合は変更になる可能性があるとのことです。

※訂正:「再放送11月13日(火)」としていましたが、11/6、11/13の2回に分けての放送ということです。

音楽科50周年記念演奏会について

11/18にびわ湖ホールで開催します「音楽科50周年記念演奏会」は、既に申し込みの方で満席となりました。大変恐縮ではございますが、今後、申込受付をすることができなくなりました。よろしくお願いいたします。

音楽科定期演奏会

本日9/22土14:00開演で、栗東芸術文化会館さきら大ホールにて、第49回音楽科定期演奏会を開催します。ぜひご参加よろしくお願いいたします。

https://www.sakira-ritto.net/

固定ページ「ご招待」情報にポスター※を掲載していますのでご覧ください。

※生徒名は個人情報保護の観点から削除しています。

防災カフェ出演

8/22(水)18:00から、滋賀県危機管理センターで開催された「防災カフェ」に音楽科2年生が出演しました。

♪ヴァイオリン独奏

・イザイ作曲  無伴奏ヴァイオリンソナタ第3番“バラード”

・エルガー作曲 愛のあいさつ

♪女声合唱

・福島県南相馬市立小高中学校平成24年度卒業生作詞 『群青』
小田 美樹作曲 / 信長 貴富編曲

ジュニア音楽祭について

音楽科湖声ホールが補修工事となるため、本年度に関しては恒例の「ジュニア音楽祭」を開催することができません。来年度は開催予定ですので、どうぞよろしくお願いいたします。

サクソフォン公開レッスン

音楽科公開レッスン「第1回サクソフォン公開レッスン」を開催しました。

会場:石山高等学校音楽科湖声ホール
講師:田中 靖人 先生(東京佼成ウインドオーケストラ)

♪公開レッスン

受講者:音楽科3年生
曲 目:協奏曲 (グラズノフ)

受講者:音楽科3年生
曲 目:ソナチネ (パスカル)

♪ミニコンサート

チャルダッシュ (V.モンティ)
組曲「アルルの女」より間奏曲 (G.ビゼー)
スカラムーシュ (D.ミヨー)
You raise me up

プロフィール

田中 靖人(サクソフォン) 先生

1964年5月13日和歌山県和歌山市に生まれる。国立音楽大学在学中、第4回の日本管打楽器コンクール・サクソフォン部門で第1位を獲得し、鮮やかにデビュー。
その音楽性は「内的な詩を持つ大器」と絶賛され、サクソフォンの父ともいえる名演奏家マルセル・ミュールをも唸らせた。
国立音楽大学を矢田部賞を受賞して卒業後は、高度なテクニックと個性的かつヒューマンな音楽性をソリストとして遺憾なく発揮。数々のリサイタルを聴衆の圧倒的な支持を得て成功させ、1991年には「管打楽器ソロ名曲集・サクソフォーン」でCDデビュー。
1995年「ラプソディー」、1997年「サクソフォビア」をEMIミュージック・ジャパンより、03年「ガーシュインカクテル」を佼成出版社よりリリース。同年、和歌山県より「きのくに芸術新人賞」を受賞。2012年「モリコーネ・パラダイス」をEMIミュージック・ジャパンよりリリース。
一方、室内楽のジャンルではサクソフォン四重奏団[トルヴェール・クヮルテット]で活躍。92年の東京国際音楽コンクールで第2位を獲得した同団体は、サントリー大ホールで のリサイタルを成功させ、また、2001年には文化庁芸術祭レコード部門大賞受賞。クラシックの狭い思考にとらわれないCDを制作するなど、幅広い活動で大きな注目を集めている。サクソフォンを大室勇一氏に師事。現在、愛知県立芸術大学講師、昭和音楽大学および同短期大学講師として後進の指導にもあたっている。
東京佼成ウインドオーケストラコンサートマスター。

塩見 亮(ピアノ) 先生

京都市立堀川高等学校音楽科(現京都市立京都堀川音楽高等学校)、東京藝術大学音楽学部を経てマンハイム音楽大学大学院研究課程歌曲研究及び室内楽科、芸術家育成課程、演奏家育成課程を最優秀で卒業、ドイツ国家演奏家資格取得。第47回全日本学生音楽コンクール大阪大会高校の部1位。第21回京都芸術祭優秀協演賞。平成19年度平和堂財団芸術奨励賞。第24回京都芸術祭京都府知事賞。平成24年度大津市文化奨励賞。これまでリサイタルのほか、ソウル室内合奏団、バーデン=バーデン管弦楽団など、国内外のオーケストラと共演を重ねる。また、四方恭子(Vl.)、上村昇(Vc.)など著名アーティストとの共演も数多く、Nicoline Pierreru(Fl.)のパートナーとしてNHK-FM「名曲リサイタル」、BSハイビジョン「クラシック倶楽部」に出演、また2007年に結成したTrio Rintonareのコンサートに対して青山財団よりバロックザール賞を受賞するなど、室内楽奏者としても高い評価を得ている。
これまでピアノを市川直子、故丸山博子、矢部民、松尾奈々、Paul Dan、松田康子の各氏に、室内楽をPaul Dan、Susanne Rabenschlagの各氏に師事。
現在、京都市立芸術大学音楽学部、相愛大学音楽学部、京都堀川音楽高等学校で後進の指導にあたっている。

高校野球開会式

明日、高校野球滋賀県大会の開会式で、音楽科3年生声楽科の生徒が国歌独唱します♬
びわ湖放送で放映されますので、都合がつけばみてくださーい🎶

音楽科講師紹介更新

固定ページ「音楽科講師紹介」に村瀬先生、山本先生の紹介を掲載しました。

音楽科体験入学のご案内

7月7日(土)8:30~12:30、石山高校音楽科湖声ホールにて「音楽科体験入学」を開催します。
県内の中学校様へは案内文書を郵送しましたが、同じ文書を固定ページ「入学」にも掲載しました。
積極的なご参加をお待ちしております。

音楽科3年生によるスプリングコンサート

恒例の音楽科3年生によるスプリングコンサートを開催しました。






プログラム

OP 全員合唱
(1) ピアノ重奏
(2) 四重奏
(3) フルート三重奏
(4) マリンバ二重奏
(5) サックス四重奏
(6) ピアノ重奏
(7) 二重奏(Fl、Mar)
(8) ピアノ重奏
(9) 四重奏(Pf、Fl、Ve)
(10) 全員合唱

音楽科講師紹介更新

固定ページ「音楽科講師紹介」情報を更新しました。

竹林先生のプロフィールを更新。
昨年度までの非常勤講師先生を削除。児玉先生、稗方先生、中野先生、3名分
本年度からの非常勤講師先生を追加。杉中先生、江口先生、村瀬先生、山本先生、4名分

本年度の音楽科非常勤講師の先生は47名となります。