アーカイブ

「401_未来の教師塾」の記事

滋賀の教師塾

高校生向け「滋賀の教師塾」講座(8/27)の申し込み締め切り日が迫っています。
積極的に申し込みましょう。

申し込み締め切り日 7月19日(火)

みらいの教師塾2

石山高校高大連携講座 「石高・みらいの教師塾」の第2回目を開催しました。

目的

教職志望者の多い石高生の進路に対する視野を広げ、教職に対するモチベーション、ひいては、学習意欲を高める。本校では、毎年約360名の卒業生のうち、40名程度が教育系の大学・短期大学に進学している。この現状に鑑み、教職に対する理解を深めるとともに、その希望を確実なものにするため、この講座「石高・みらいの教師塾」を開設する。

場所 滋賀大学教育学部

第4講 「今どきの教職」(滋賀大学 紅林 伸幸 教授)

<いろいろな教師の形>
・教師に求められる資質・能力とは
(コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力、カウンセリング能力等)

第 5講「児童生徒理解原論」(滋賀大学 若松 養亮 教授)

<心の発達とかかわり>
・子どものこころのありようと発達
・発達段階が求める教師のかかわり
<人間関係の構築のために>

・人間関係を反映する適切な対応
・人間関係形成力を高めるために

閉講式(修了証授与、諸連絡)

昼食・ ・Tea Party 於:生協 Peepa

石高・みらいの教師塾1

滋賀大学にて石山高校高大連携講座「石高・みらいの教師塾※」第1回を受講しました。

8:40 開校式


日程説明(進路主任)


学校長あいさつ

8:50~10:20 第1講  「教職を目指す」講師:白井 重樹 教授


白井教授の質問に挙手


講義を聴き、熱心にメモをとる生徒

10:30~12:00 第2講 「教師のおもしろさと仕事」講師 : 中居 和平 特任教授


「世界一長い単語」を紹介しながらの講義風景
(因みに、宮沢賢治は世界一長い単語を「smiles」と言ったそうです。)

12:10~12:40 第3講 「先輩に学ぶ」<本校卒業生との懇談交流会>


後輩に熱心に語る先輩(学校教育専攻3回生)

8月28日(水)に第2回を開催します。

※滋賀大学教育学部地域教育支援室連携事業プロジェクト