アーカイブ

「410_石高アカデミック」の記事

探求的な学習発表会開催

6・7限、体育館にて「探求的な学習発表会」を開催しました。
(1)オーストラリア海外短期研修に参加して(発表者2年生7名)
(2)生物海洋実習BMCに参加して(発表者1年生4名)
(3)ミシガン州交換留学に参加して(発表者1年生1名)
(4)イギリス短期留学に参加して(発表者2年生1名)
(5)びわ湖にすむ外来種植物プランクトンの研究(発表者1年生1名)
(6)第73回滝廉太郎記念全日本高等学校声楽コンクールに参加して(3年生2名)



BMC活動中【2日目】

朝6時から周辺散策で貝寺訪問、朝食後9時からは磯観察、潮間帯の生態系を自分の目で観察しました。




午前中はお天気も何とかもちました。全員元気に夢中になって、磯での実習ができました。




昼食後は磯で採集した生物の観察・同定の実習、その後、水族館を見学しました。夕食後は夜の水族館を見学します。こちらは午後から少し雨が降っています。

BMCへ出発!【1日目】

「京都大学アカデミック・フィールドワーク事業」として実施しているBMC(Bio Marine Camp / 海洋生物実習)研修団が2泊3日の研修に出発しました。研修先は、和歌山県南紀白浜の京都大学フィールド科学教育研究センター瀬戸臨海実験所です。今年も、現地からのデジカメレポートが届きましたら掲載します。

京都大学フィールド科学教育研究センター「瀬戸臨海実験所」
http://www.seto.kyoto-u.ac.jp/smbl/index.html

石山高校から出発

15:33 貸し切りバスで石山高校から和歌山へ向けて出発しました。

開講式・海洋生物学概論講義

予定通り、19時に瀬戸臨海実験所に到着し、夕食。その後、開講式に続き、京都大学大和先生による海洋生物学概論の講義がありました。今日はこの後、入浴・就寝となります。
 

石高オープンアカデミー開催

3・4限、体育館にて「石高オープンアカデミー」を開催しました。

詳細は後日掲載。

事業実施報告会開催

平成30年度事業実施報告会が6・7限に体育館で開催されました。

目 的
本校において実施した事業や県教育委員会主催の事業に参加した生徒が、専門的・発展的に学習した内容について発表をし、他の生徒がそれを聞くことによって、学校全体で知的探究心に富み、広い視野を有した生徒を育成することを目的として行う。

参加者
1・2年生全員792名

発 表
(1)海外短期研修 2年生参加者代表7名
「オーストラリア海外短期研修を終えて」
 英語でプレゼンテーション
(2)平成30年度高校生海外体験プログラム 2年生参加者1名
「イギリス短期留学体験プログラムに参加して」

(3)平成30年ミシガン州交換留学参加報告 1年生参加者1名
「ミシガン留学をして」

(4)石山高校生物海洋実習BMC実施報告 BMC参加者代表3名
「BMCを終えて」

京都大学アカデミック・キャンパス体験事業

石高アカデミックの一環として、「京都大学アカデミック・キャンパス体験事業」を本年度も実施。
京大総合博物館見学の後、石山高校の先輩である京都大学教授加納学先生の研究室を訪問。
午後は、直近の先輩である京大生によるキャンパスツアー。
お世話いただいたみなさま、ありがとうございました。

京大からデジカメレポート

京都大学博物館に到着しました

京都大学総合博物の見学

加納先生の講義

加納先生の研究室見学「ドライブシミュレーター」

京都大学構内見学

IPS細胞研究所

BMC3日目

3日目デジカメレポート

最終日、今日も6:30から浜に出て、漂着物調査


 

午前中は、昨日採取したプランクトンの観察

閉校式

とれとれ市場にてランチバイキング

5時過ぎに石山駅前に到着しました。
3日間、天候にも恵まれ、体調不良や事故もなく無事に終了しました。
京大の関係者の方をはじめ、多くの方々のおかげで大変充実した実習となりました。
ありがとうございました。

BMC2日目

2日目デジカメレポート

朝6:30より周辺散策として、本覚寺(貝寺)を訪問しました

円月島

   

朝食後、磯の生態系の観察に出かけました

午後は、朝から磯で採ってきた生物の観察です

BMC1日目

今年も石高アカデミック「京都大学アカデミック・フィールドワーク事業」として実施しているBMC(Bio Marine Camp / 海洋生物実習)研修団が2泊3日の研修に出発しました。
研修先は、和歌山県南紀白浜の京都大学フィールド科学教育研究センター瀬戸臨海実験所。
現地からのデジカメレポートを掲載します。

京都大学フィールド科学教育研究センター「瀬戸臨海実験所」
http://www.seto.kyoto-u.ac.jp/smbl/index.html

1日目デジカメレポート

1年生10名、2年生9名が参加。

お昼に白浜に到着。開講式のあと、京都大学の大和先生より海洋生物学概論の講義を受けました。

隣接する京大水族館の見学

 

南方熊楠記念館の見学

南方熊楠記念館
http://www.minakatakumagusu-kinenkan.jp/

夕食後は、大学院生の説明による夜の水族館の見学

番所山麓の遊歩道脇でオカヤドカリ(天然記念物)を発見

今日は満月が綺麗です

石高オープンアカデミー、東大へ!

本年度も、石高オープンアカデミーとして東京方面大学見学会を実施しています。
行先:東京大学本郷地区キャンパス、江戸東京博物館ほか
宿泊:水道橋グランドホテル
参加者:本校生徒(希望者)+引率教員2名
日程:8月1日(水)~2日(木)

引率教員から送られてきた1日目のデジカメレポートを掲載します。

東大赤門にて


東大のオープンキャンパスに参加!

懇談会の様子


本校卒業生(東大生)や大学の先生との懇談会をホテルで開催

石高オープン・アカデミー開催

「石山高校オープン・アカデミー」講座を開催しました。

■目的
多様な学問分野について、専門的および発展的内容を学習することにより、知的探究心に富み、広い視野を有した生徒を育成することを目的とする。
■日時
平成30年3月12日(月)3・4時限目
■講師
京都大学大学院(総合生存学館)教授 山敷 庸亮 先生
■演題
『環境災害とその対策』
■対象
1・2年生、教職員
■会場
本校体育館

京都大学アカデミック・キャンパス体験事業

石高アカデミックの一環として、「京都大学アカデミック・キャンパス体験事業」を実施しました。
京大総合博物館見学の後、石山高校の先輩である京都大学教授加納学先生の研究室を訪問。
そして午後は、直近の先輩である京大生にキャンパスを案内していただきました。
お世話いただいたみなさまに感謝申し上げます。

 
 
 
 

東大へ行こう!2日目

石高オープンアカデミー東大版の2日目。

日程

09:00 ホテル発 大江戸線「勝どき」駅から「両国」駅へ
09:30 東京江戸博物館見学(適宜昼食)
12:25 両国乗船「浅草・お台場クルーズ」
13:45 お台場海浜公園下船(各自自由散策)
15:45 ゆりかもめ「お台場海浜公園」駅発
16:10 新橋経由、東京着
17:00 東京発 のぞみ243号
19:17 京都着解散

オープンアカデミー東大版デジカメレポート

2日目の朝です。
昨夜の座談会がとても良くて、先輩もカッコよく見えたらしく、朝ごはんの時に、やる気が出たー!と感想を話していました。
今から両国に移動して、東京江戸博物館に向かいます。

東京江戸博物館に到着。

楽しんで居ます☆
今から江戸東京博物館いきまっす☆

東京江戸博物館です。江戸の町が精巧に再現されています。
 


 

すしざんまい^_^

千両箱を持ってみます。ちょっと嬉しそう^_^



 
 

東京江戸博物館にて。後ろにスカイツリーがうっすら写っています。

水上バスで両国からお台場まで移動です。
 
 

お台場です。フジテレビです。

人が多いです。

女神の塔?とレインボーブリッジと、うっすら東京タワー。

お台場駅からゆりかもめで東京へ。
お台場ではそれぞれお土産を買ったり、美味しいものを食べたりして楽しみました^_^

新橋でJRに乗り換えです。

無事に東京駅を出発します。

東大へ行こう!1日目

石山高校オープンアカデミーとして、京大版はすでに毎年実施していますが、本年度、東大版を計画したところ、14名の生徒が参加してくれました。東京からのデジカメレポートを以下、お届けします。

日程

07:00 JR京都駅 集合
07:18 のぞみ208号
09:33 東京着 丸ノ内線乗り換え「本郷三丁目」駅へ
10:00 東京大学オープンキャンパス参加
16:00 終了予定 大江戸線「本郷三丁目」駅より「勝どき」駅へ
16:30 「晴海グランドホテル」着(到着後自由時間とし、各自夕食)
18:00 大学教員、本校卒業生を招き懇談会
20:30 懇談会終了(各自部屋で明日の準備、就寝)

オープンアカデミー東大版デジカメレポート

JR京都駅に集合

今、新幹線待ちです。全員揃いました^_^

丸ノ内線で東大へ

丸ノ内線で本郷3丁目に向かいます。

東大赤門前にて

東京大学オープンキャンパス参加

別れて様々な展示や講義に参加します。

人が多いです。

東大理学部のAIの講義ですが、整理券があっという間に無くなり、別室で中継です。

安田講堂近くの三四郎池です。

座談会

ホテルで座談会です。
東大出身の千葉大学教授と、東大在学中の卒業生が来てくださいました。
参加者から質問もたくさん出て、予定より延長するぐらいに白熱した座談会になりました、


 

BMC4日目レポート

4日目のプログラムも全て終了しました。
早朝から番所山の展望台に向かいました。絶景!
 

午前は最後のウニの観察を行いました。
発生の進んだウニ達は、海に返しました。
いよいよ閉校式。長いようであっという間の実習が終了です。
その後は、とれとれ亭で昼食バイキングです。
 

16時50分、バスは岸和田SAを出発しました。
バスの中では久保田先生のミラクルアニマルアースの曲が流れています。

BMCは、天候にも恵まれすべての実習プログラムを終了して、全員元気に6時すぎに石山に到着しました。

BMC3日目レポート

3日目のプログラムもほぼ終わりました。
干潮の時間帯を狙って、色んな生物を探しに行きました。

各班での活動風景

BMC2日目レポート

朝の6時半スタートで、センター周辺の散策です。
珍しい貝がたくさん展示されている貝寺にお話を伺ってきました。
みんな興味津々。
 

恒例の水族館前の集合写真です。

2日目午前
生きたウニから精子と卵を取り出して受精させ、本日の観察スタートです。
あっという間にポコポコ分裂が進んで、目が離せません。
 

2日目午後のプログラムもほぼ終わりです。
午後は久保田信先生の講義を受け、水族館で実習をしました。
夕方から夜にかけては、再びウニの発生観察です。
 

BMC1日目レポート

16時半、白浜に無事到着しました。

本日の宿です。

BMC研修団出発!

石山高校オリジナルの取り組みとして実施している、BMC(海洋生物実習)の研修団が日の研修に出発しました。研修先は、和歌山県南紀白浜の京都大学フィールド科学教育研究センター「瀬戸臨海実験所」です。現地からのデジカメレポートも届く予定です。

京都大学フィールド科学教育研究センター「瀬戸臨海実験所」
http://www.seto.kyoto-u.ac.jp/smbl/index.html

滋賀大学高大接続探究講座 第4回

滋賀大学高大接続探究講座の第4回講座が、東大津高校で開催されました。

最終回となる今回は、これまでの講座で学んできた「教育評価」というテーマについて、ポスターを使って自分たちの考えを発表しました。

東大津高校、石山高校の生徒5~6名のグループの中で10分間発表します。滋賀大学の先生方や学生の方々にも見てもらいました。

発表後、グループのメンバーからの質問に答えます。

全員の発表が終わった後、レポートと他者評価の記入を通して学びを振り返ります。

滋賀大学教育学部糸乗教授より4回の講座の総括がありました。

滋賀大学教育学部渡辺学部長より、講座の修了証書をいただきました!

慣れないレポートや発表の課題がありましたが、新しい経験や、東大津高校や滋賀大学のたくさんの人たちとの出会いから、様々なことを学べたと思います。参加者のみなさん、おつかれさまでした!