アーカイブ

「416_学びの変革」の記事

滋賀大学高大接続探究講座 第4回

滋賀大学高大接続探究講座の第4回講座が、東大津高校で開催されました。

最終回となる今回は、これまでの講座で学んできた「教育評価」というテーマについて、ポスターを使って自分たちの考えを発表しました。

東大津高校、石山高校の生徒5~6名のグループの中で10分間発表します。滋賀大学の先生方や学生の方々にも見てもらいました。

発表後、グループのメンバーからの質問に答えます。

全員の発表が終わった後、レポートと他者評価の記入を通して学びを振り返ります。

滋賀大学教育学部糸乗教授より4回の講座の総括がありました。

滋賀大学教育学部渡辺学部長より、講座の修了証書をいただきました!

慣れないレポートや発表の課題がありましたが、新しい経験や、東大津高校や滋賀大学のたくさんの人たちとの出会いから、様々なことを学べたと思います。参加者のみなさん、おつかれさまでした!

滋賀大学高大接続探求講座 第3回

滋賀大学が主催する高大接続探求講座の第3回講座が東大津高校にて開催されました。第2回講座と同様、高校生5~6名からなるグループの中で各自が持ち寄った資料を基に討議を行いました。

河原特任教授よりガイダンスおよび前回までの取り組みへのフィードバックをいただきました。

資料を見ながらグループのメンバーたちの意見を聞いています。

45分間の討議中 自分たちで決めたテーマで意見を交わします。

参加者同士も打ち解けてきて、和やかな雰囲気もありました。

最後に討議を基にレポートを書きます。また、自分と仲間たちの今日の取り組みについて、自己評価と他者評価も行います。

次回1月7日(土)も東大津高校での開催です。最終回ということで、いままでのレポートや討議を通して自分が考えたことをポスターにまとめ、発表を行います。最後までがんばりましょう!

「学びの変革」校内研修会

「学びの変革」推進プロジェクト事業に関する校内研修会を開催しました。

目的

「学びの変革」推進プロジェクト事業の一環として、学識経験者を招き、研究授業を参観していただき、批評をいただくことで授業内容、授業方法等の授業改善の一助とする。また、講義・講演を聴講し、よりよき学力観の理解に資する。

講師

大阪成蹊大学教育学部 准教授 赤沢真世 先生
滋賀県教育委員会事務局高校教育課 足立指導主事

テーマ

「授業改善に向けて ―将来的な授業のあり方を求めて―」

対象

本校教職員+県内高等学校関係者

日程

第5限  研究授業参観 コミュニケーション英語I
第6限  研究授業参観 古典B
15:40~ 研究授業講評・講義 等

dsc05391 pb110664
pb110679 pb110691

滋賀大学高大接続講座 第2回

滋賀大学教育学部と東大津高校、石山高校の合同企画である高大接続講座の第2回講座が石山高校で行われました。今回の講座では「教育評価」の在り方について、事前課題として各自が書いてきたレポートを基にグループ討議を行いました。

河原特任教授よりガイダンス

s1080004

グループ討議の様子

s1080005

自分のレポートを基に意見を述べています。

s1080009

積極的に発言しています。

s1080007

滋賀大学の学生さんも討議に参加してくれました。次回は12月10日(土)、東大津高校での開催です。

滋賀大学高大接続探究講座「学びを学ぶ」 第1回

滋賀大学教育学部による高大接続探究講座の第1回講座が石山高校で行われ、東大津高校と石山高校から合わせて31名の高校生が参加しました。
「学び方を学ぶ」というテーマのもと、ガイダンスでは特任教授の河原先生より講話をいただき、「学び」とは何か、アクティブラーニングとは何かについて考えを深めました。その後、学部長の渡部先生より、教育評価とは何か、その変遷やこれからの在り方についてご講義いただきました。講義から学んだことをレポートにまとめる際には、生徒同士で相談し合いながら皆が熱心に取り組んでいました。
11月5日(土)の第2回講座では、参加生徒らが教育評価に関する議論を行うことになっており、各自で事前にレポートを準備することになっています。

s1050001 s1050003
s1050005 s1050006
s1050009 s1050011
s1050012 s1050013