アーカイブ

7月, 2013

夏季補講時間割

すでに第1週が始まっており、それぞれ大いに張り切っているところですが、紹介もかねて、3年生夏季進学補講時間割を固定ページ「時間割」に掲載します。

暑い夏、いかに熱く乗り切るかが肝要。
高きを仰げ!石高生。精一杯応援します。

 

フランクリン自伝入りました

校長先生が終業式で紹介された「フランクリン自伝」の新しい本が図書館に入りました。
ぜひ、夏の読書の一冊として読んでみましょう。
図書館は夏休みも積極活用してもらうべく、エアコン効かせてみなさんを待ってます!!


岩波文庫「フランクリン自伝」

 

美術部合宿レポート3

美術部の合宿も3日間の日程を終え、三重から近鉄特急で帰路へ。
作品が楽しみですね。

「三日間、よいお天気に恵まれ、無事終了しました。」

卒業生受験アドバイス会

音楽科生徒対象に、音楽科を卒業し教育学部に進学した先輩からの受験アドバイスを受ける会を開催します。

  • 日時:8月10日(土)11:00〜12:30
  • 場所:湖声ホール理論室
  • 講師:滋賀大学1年生2名、大阪教育大学1年生2名の先輩
  • 内容:受験に向けてのアドバイス、質疑応答
    センター試験に向けての勉強の仕方
    国公立二次試験に向けての準備と実技試験について
    推薦入試に向けての準備(小論文・集団討論・面接)
    大学生活の様子

参加申し込みをした生徒は日程等しっかり確認しておいてください。

美術部合宿レポート2

現在、美術部は三重県で合宿を行っています。
現地からデジカメレポート2日目が届いています。

 

美術部合宿レポート

合宿中の美術部からデジカメレポートが届きました。

夏休み初日、恒例の夏合宿で三重県志摩市大王町波切に来ています。
今日は良い天気で、波がキラキラしています。
 

新着図書情報0712

固定ページ「図書館」に図書館の新着図書情報0712を掲載しました。

図書館開館日のお知らせ

夏休み期間中の図書館開館日を掲載します。

石高新聞配布

新聞部の石高新聞第102号を配布。石舞祭の特集記事が掲載されています。

 

1学期終業式・壮行会ほか

1学期終業式をとりおこないました。

☆校歌斉唱

音楽科生徒のピアノ演奏で校歌斉唱。
現在、校歌CD制作企画進行中。50周年記念式典当日、びわこホールでの全員合唱も収録予定。

☆校長式辞

高きを仰げ!
「志」と「夢」の違い
「この世に生を得たるは事を成すにあり」
効率よく集中し、果敢に己を攻めよ
読書のすすめシリーズ
(1)福翁自伝 岩波文庫 「努力」・「自分の頭で考えよ」・「物事の本質を見抜け」・「合理的精神」
(2)フランクリン自伝 岩波文庫 病床の正岡子規手記を通して紹介
(3)高橋是清自伝 中公文庫
これらは石山高校図書館にも準備されています。この夏、ぜひ読んでみましょう。

■全国大会出場部の壮行会

フェンシング部、写真部、新聞部がこの夏、全国大会に出場。
出場者が決意表明し、生徒会長が石山高校を代表して激励しました。

■生徒会・執行部新体制紹介

生徒会長、副会長2名、執行部長、執行部副部長2名の紹介

■各課連絡(教務課・生活課)

県立高等学校学力向上・評価研究指定校として3年間の研究指定を受けました。
今後、アカデミックの雰囲気をより一層高め、学力向上を目指す取り組みを行うことを説明。

滋賀医大・県立大説明会

石山高校において、滋賀医科大学、滋賀県立大学の説明会を開催しました。
お忙しい中、石高生のために大学の先生方が具体的な研究等をご説明いただきました。ありがとうございました。

■滋賀医科大学(会議室会場)

■滋賀県立大学(物理室会場)

石舞祭期間中のアクセス

石舞祭(文化祭・体育祭)期間中のWebページアクセス件数は1週間で約1万件でした。
特に体育祭当日の12日がピークとなっています。この日は実験的な取り組みとしてustreamを使った動画ライブ配信を行いました。遠景の定点撮影ではありましたが体育祭の雰囲気はお伝えできたかと思います。カメラワーク次第では本格的な「テレビ中継」も可能であることが試せました。

(台湾)国立中壢高級中学校と記念品交換

2日間、台湾の国立中壢高級中学校音楽班と石山高校音楽科が交流を行った記念として、中壢高級中学校の林先生と石山高校の校長が記念品交換を行いました。
中壢高級中学校からは台湾の形を表したの光るオブジェをいただき、それを利用して中壢高級中学校の位置も教えて頂きました。石山高校からは東海道宿場ゆかりの大津絵 をお贈りし、帰路の無事を祈念しました。
ありがとうございました。

第1回公開レッスン

音楽科の公開レッスンが開催されました。

目的:国内外で活躍する一流音楽家による高水準の指導を受講・聴講することにより、音楽科で学ぶ生徒たちの学習意欲を高め、演奏技術の向上を図るとともに、豊かな音楽的感性を養う。

  • 日時:7月17日(水)
  • 会場:石山高校
  • 講師:中谷 満 先生(相愛大学教授)
  • 受講生:音楽科2・3年打楽器専攻生2名
  • 聴講生:音楽科生徒113名、(台湾)国立中壢高級中学校音楽班生徒17名、音楽科関係職員

中谷先生のプロフィールが掲載されているWebページ

■公開レッスン


マリンバ「マリンバとピアノのためのソナタ(ペーター・タナー)」
マリンバ・ピアノ伴奏 音楽科2年生


スネアドラム「トロンメル組曲よりトッカータ(ジークフリード・フィンク)」
音楽科3年生

■中谷先生の打楽器特別講座

■ミニコンサート


演奏:
中谷満氏(相愛大教授)、宮本妥子氏(相愛大講師・石山高校講師)、
畑中明香氏(相愛大講師)、中路友恵氏(石山高校講師)
S.D.ソロ
トムトム・フーリー
リトル・シー・ゴングス
ロック・トラップ <本校生も加わってボディパーカッション演奏>

ようこそ先輩!石高へ

「ようこそ先輩!石高へ3」開催。

石山高校は創立50周年を迎え、今秋には記念行事を開催します。
それに先駈け、各界で活躍されている本校卒業生・先輩の方から、話をお聞きする機会、題して[石山高校文化教養講座「ようこそ先輩!石高へ]を開催しています。
この度、第3回目を下記の通り開催します。

  1. 日時 7月17日(水)3・4限
  2. 会場 体育館
  3. 講師 柴田政子氏 筑波大学人文社会系専任講師 昭和55年第15回卒
  4. 演題 「寄り道・回り道も悪くない:多様な生き方のある社会」