アーカイブ

10月, 2013

美術部県総文祭

10月29日(火)~31日(木) 、県立文化産業交流館(米原市)で開催された第34回滋賀県高等学校総合文化祭美術・工芸部門に11名の美術部員が作品を出品しました。

  

高体連・高文祭

明日からは、高体連・高文祭にかかわる特別時間割となります。すでに発表の通りです。

固定ページ「時間割」

なお、来週、高体連明け火曜日の時間割変更を変更黒板に記入しましたので、本日必ず確認しておきましょう。

中間考査確認票

2学期中間考査の得点を確認するための小票を1・2年生に配布します。
自分の得点に間違いがないかしっかり確認しましょう。
なお、入力処理の諸事情で3年生については来週、高体連・高文祭明けの配布を予定しています。

1年学年通信配布

第1学年通信10号を配布しました。

コース選択、50周年記念式典、11月行事予定等の記事が掲載されています。

教育実習後期はじまる

本日より11月8日までの2週間、教育実習が行われます。
今回の実習教科は「書道」。よろしくお願いします。

石山高校オープン・アカデミー第1回講座

石山高校オープン・アカデミー第1回講座の募集要項を1・2年生には配布、3年生には教室掲示しました。

目的:多様な学問分野について、専門的および発展的内容を学習することにより、知的探求心に富み、広い視野を有した生徒を育成することを目的とする。
日時:11月23日(土)
場所:石山高校視聴覚教室
対象;全学年希望者
講師:京都大学大学院経済学研究科 小山大介氏
演題:『どうなるTPP、日本・地域経済の将来は』
参加費用:無料
応募方法:申込書に必要事項を記入し、11月15日(金)までに担任に提出すること

本事業概要:
(1)平成26年度からは、年間数回、本講座を開講する。
(2)本年度は今回を含め、2回程度開講する。
(3)内容は特定の分野に偏らず、人文科学・自然科学・社会科学など多様な講座を開講する。
(4)講師は本校教員、または外部講師とする。

国分からの贈り物をお届けしました。

■学校長より歓迎のご挨拶

■マリンバ演奏 奥村夏海さん(石高卒)

 

■合唱 うたサークルbloomのみなさん

 

■金管バンド 晴嵐小学校ブラスバンド部のみなさん、そして石山高校吹奏楽部

 

■オーボエ、ファゴット、ピアノによる室内楽の愉しみ
オーボエ:津末佐紀子さん、ファゴット:藤崎俊久さん(石高普通科卒)、ピアノ:松田みゆきさん

  
大阪交響楽団主席ファゴット奏者藤崎さんによるオーボエとファゴットの楽しいお話しもありました。
専門的なお話し、「魔笛」のお話しの他、
石山高校吹奏楽部でのオーボエとの出会い。。。
日本のオーボエ奏者はなぜか滋賀県出身が多い。石高卒かぁ。。。 などetc.

■みんなで歌おう 参加者全員による合唱


国分からの贈り物恒例「上を向いて歩こう」全員合唱。

 

国分からの贈り物

国分からの贈り物、予定通りお届けします。

image

高体連・高文連特別時間割

秋季高体連・高文連関連行事にともなう特別時間割を固定ページ「時間割」に掲載しました。

台風接近に伴うお知らせ

今週末は「国分からの贈り物」、「3年第7回模擬試験」を予定しています。
台風襲来時の対応は以下の通りとなります。

■「国分からの贈り物」 ※「国分からの贈り物」の情報はここをクリックしてください。

10月26日(土)午前7:00の時点で「滋賀県内のいずれかの市町」に特別警報または暴風警報が発令されている場合は延期なしの中止となります。

■「3年第7回模擬試験
10月26日(土)午前7:00の時点で「滋賀県内のいずれかの市町」に特別警報または暴風警報が発令されている場合は翌27日(日)に延期します。

10月26日(土)午前7:00以降に発令された場合は、日程を途中で切り上げ、残った分を翌27日(日)に実施します。
10月27日(日)午前7:00の時点で「滋賀県内のいずれかの市町」に特別警報または暴風警報が発令されている場合は10月31日(木)・11月1日(金)の放課後に実施します。

なお、警報はテレビ、ラジオ、ホームページ(http://www.jma.go.jp/jp/warn/)等の気象庁情報をご確認ください。

音楽科適性検査出願

石山高校音楽科を受検するためには、必ず、「音楽科適性検査」を受けなければなりません。
その出願が本日より24日までとなっています。

※23日以降は事務室で受け付けます。

★要項は県教育委員会Webページhttp://www.pref.shiga.lg.jp/edu/nyushi/index.htmlで閲覧できます。

■平成26年度 滋賀県立石山高等学校音楽科入学志願者の適性検査に関する要項について(4月12日付け滋賀県公報7ページ)(平成25年4月12日)

固定ページ「音楽科」もぜひご覧下さい。在校生や卒業生によるQ&A等掲載しています。

文春文庫プレゼント当選!

文春文庫プレゼントに見事当選し、新着図書として文春文庫50冊+「竜馬がゆく」8冊が入りました!!

菊池寛が月刊誌「文藝春秋」を創刊したのは、大正12(1923)年でした。それから90年、文藝春秋は今では、月刊誌以外にも「週刊文春」「ナンバー」など様々な雑誌を刊行し、また単行本、文春文庫、文春新書などの幅広い出版活動で、皆さんにも身近な存在だと思います。昭和10年に生まれた芥川賞、直木賞が、いまも毎年大きな話題になっているのは、ご存じの通りです。
創立90周年を機に私たちは、若い人たちにもっと本に親しんでもらえるよう、文春文庫を全国の高校図書館にプレゼントすることにしました。全国の200校の高校図書館に、ご希望の本をお送りします。近代文学の名作から同時代のエンタテインメント、ノンフィクションまでの幅広いラインアップの中から、皆さんが読んでみたいと思う本50冊を選んでください。

http://www.bunshun.co.jp/info/bunko/より引用


固定ページ「図書館」に新しく入った文春文庫の一覧を掲載しています。
ぜひ、図書館に一度足を運んでみましょう。

あしなが学生募金

石山高校生徒会執行部では2005年以来、毎年秋に「あしなが学生募金」の活動に取り組んでいます。

10月19日(土)・20日(日)にJR石山駅前で行った活動の様子です。
ご協力いただいたみなさま、ありがとうございました。

■ 募金活動参加者の感想より
「たくさんの人が笑顔で募金をしてくださり私たちも自然と笑顔が溢れ楽しく募金ができました。」
「様々な人が募金をして下さる時に『お疲れ様』等の気遣いの言葉をかけて下さり、募金活動は多くの人との心のふれあいがあるのだと感じました。」

今週末の26日(土)・27日(日)も石山駅前で募金活動を行いますので、ご協力よろしくお願いします。



主催:第87回あしなが学生募金事務局
Web:http://www.ashinaga-gakuseibokin.org/
目的:病気・ 災害・自殺遺児、親が重度後遺障害で働けない家庭の子どもたちの奨学金
日程: 10/19土、20日、26土、27日
場所:JR石山駅前

土・日の部活

本来は中間考査が終わり、秋の大会等へむけ、本格的に部活動に励むことのできる週末でしたが、台風に伴う臨時休業で月曜日まで考査期間が延長されています。週末の活動は考査勉強時間の確保に配慮しつつ、本来予定の活動も一部条件付きで認めることになっています。詳しくは各部活顧問の指示に従ってください。

台風

昨日は台風で臨時休業となりました。
伊豆大島をはじめ、被災された方にお見舞い申し上げます。

連絡事項:明日、3限のHRはそのままおこないますが、除草作業は中止となりました。

さて、本年度、インターネットを利用した情報提供はWebページによるものに絞って積極的に行っています
若干お問い合わせいただくことがありますが、すでにこのWebページではお知らせしている通り、緊急メールによる個別配信はいったん休止しています。各電話会社ごとの“迷惑メール”設定に対するサポートや個別のお問い合わせに十分満足いただける対応がとれないのがその大きな理由です。一件一件はささやかなことであっても、1000人を超える生徒とその保護者のみなさまに対してきめ細やかなメールサービスを提供することは、専業の職員がいない学校においてはなかなか難しいところです。今後の対応は検討しておりますが、とりあえずは、当Webページをご利用いただきますと幸いです。

ちなみに、通常は1日当たり約1000件のアクセスをいただいておりますが、10月16日(水)は1日で3倍強の「3126件」のアクセスがありました。たいへん多くのみなさま方にご利用いただいたようです。

学力向上・評価研究指定事業に係る講演会

石山高校は「学力向上・評価研究指定事業」の研究指定を受けています。
生徒のみなさんは、今日は台風による臨時休業ということでしたが、教職員は通常出勤。そして、10時19分には警報も解除されましたので、当初の予定通り教職員対象の講演会を持つことができました。

演題「京都大学における私の研究」
講師 京都大学大学院農学研究科教授 伏木亨先生

  

先生が取り組まれてきた研究のひとつである「油脂のおいしさの研究」を題材に、研究の面白さ、教育のあり方について深くお話しいただき、そして質疑応答を通して広く交流の機会もいただきました。
研究はもちろんのこと、「世界一受けたい授業・・・」のようなTV番組にも登場されるなど、多岐にわたって活躍されているたいへん著名で多忙な先生です。 お忙しいなか、石山高校のために時間をもうけていただき、たいへん、ありがとうございました。 ぜひ日頃の教育活動に“わくわく”活かしてゆければと思います。

本日臨時休校

10時現在で暴風警報が継続して発令されていますので、「台風襲来時の心得」の手順に従い臨時休業となりました。
今後の考査日程は昨日連絡済みの通りとなります。
本日分の考査は週明け10月21日(月)に実施します。
明日、明後日は予定通りの時間割で考査を実施します。

警報発令時明日16日(水)の対応

台風に関わり警報が発令された場合、「生徒手帳」および先日配付した「10/8付改訂プリント」による対応※となります。
固定ページ「お知らせ」の「台風襲来時の心得について」に掲載
☆右欄「気象庁」クリックで表示される、気象庁Webからも警報を確認できます。

ただし、明日は中間考査2日目となりますので、以下の通り具体的な補足をおこないます。
午前10時までに警報が解除された場合 → 考査は午後1時から開始します。
午前10時に警報が解除されていない場合 → 明日(10/16水)の考査日程は、来週の月曜日(10/21月)に延期する。17日(木)、18日(金)の考査については予定通り実施。

国分からの贈り物

今年も「国分からの贈り物(湖声ホールコンサート)」をお贈りすることになりましたのでご案内します。

滋賀県立石山高等学校音楽科第8回湖声ホールコンサート

国分からの贈り物
日時:10月26日(土)午後2時開演(1時30分開場)
会場:石山高等学校湖声ホール(演奏ホール)

入場無料、どなたでもご参加いただけます。ぜひ石山高校へおいで下さい

← クリックでPDF版ガ開きます。

 

【第1部】
■マリンバ独奏 マリンバ:奥村夏海 ※

山をわたる風の詩(安部圭子)
ポラリス/(マークフォード)
※滋賀県総合政策部文化振興課Webページ「滋賀文化のススメ」に紹介記事が掲載されています。

http://artpower.shigabunka.net/e644717.html

■合唱 うたサ-クル bloom 指揮: 田村由美子 ピアノ:岸本佳美

1谷茶前ぬ浜(沖縄民謡 山本直純編作曲)
2ダニ-ボ-イ(アイルランド民謡)
3信じる(谷川俊太郎作詞 松下 耕作曲)
4今日もひとつ(星野富弘作詞 なかにしあかね作曲)
5ハレルヤ トゥ ザ セインツ(ケン・トミオカ編曲)

【第2部】
■金管バンド 晴嵐小学校ブラスバンドクラブ、石山高等学校吹奏楽部(5のみ)

1ファンファ-レNo3(水口透作曲)
2こげよマイケル(アメリカ民謡 水口透編曲)
3空をみあげて(アメリカ民謡 水口透編曲)
4赤い河の谷間(アメリカ民謡 水口透編曲)
5フレ-ルジャックのファンタジ-(フランス民謡 後藤洋編曲)

【第3部】
■オ-ボエ、ファゴット、ピアノによる室内楽の愉しみ
オ-ボエ :津末佐紀子、ファゴット:藤崎 俊久、ピアノ:松田みゆき

オ-ボエ、バソン、ピアノのための三重奏曲(プ-ランク)
(1)プレスト (2)アンダンテ (3)ロンド
≪オ-ボエとファゴットの紹介≫
〔オ-ボエとピアノ〕ハバネラ形式の小品(ラヴェル)
〔ファゴットとピアノ〕ファゴットソナタより三楽章(ベゾッツイ)
歌劇「魔笛」より「恋を知るほどのお方ならば」「パ・パ・パの二重奏」 (モ-ツァルト)

■≪みんなで歌おう≫  ピアノ 山本 惇加

上を向いて歩こう(永 六輔作詞 中村八大作曲)

京大iPS細胞研究所での研修

「京都大学iPS細胞研究所」での研修会案内を教室掲示しました。詳細を確認し、ぜひ、積極的に申し込んでみましょう。

期日:11月24日(日)
場所 京都大学iPS細胞研究所
内容
(1)「発生」「分化」「細胞」の学習
(2)顕微鏡を使用したヒトiPS細胞など4種の細胞の「観察」等
費用 600円(自己負担)
申込 個人申し込み(11/4締切
その他
(1)親の承諾を得て申し込むこと
(2)参加が決定した場合は担任に申し出ること。

※画像クリックでPDF表示します。