アーカイブ

12月, 2013

男子バドミントン優勝

第18回滋賀県公立高等学校バドミントン大会において男子バドミントン部が優勝しました。

12月25日、26日の両日、守山市民体育館で30校の参加で開催された大会において、予選リーグを勝ち上がり、決勝トーナメントを制して見事優勝しました。

冬休み宿題考査

冬休み宿題考査に関わる特別時間割を固定ページ「時間割」に掲載します。

 

1年学年通信配布

第1学年の学年通信CHEER UP第12号を配布しました。

冬休み補充授業や1学期当初の時間割、1月行事などが掲載されています。

2学期終業式

2学期終業式がとりおこなわれました。

【校長式辞】

■■本日の一人■■ 大津市出身の教育者、杉浦 重剛


国立国会図書館 http://www.ndl.go.jp/portrait/datas/112.html?c=10

■■本日の一冊■■ 東大教師 青春の一冊 東京大学新聞社

 ぜひ、この冬読んでみましょう。石山高校図書館にもあります。

【伝達表彰】

フェンシング部生徒が高体連表彰を受けました。

 

【生徒会長から】

第2回公開レッスン

音楽科第2回公開レッスン(ピアノ)が開催されました。

【ミニコンサート】

ピアノ イリーナ・メジェーエワ Irina MEJOUEVA 先生


びわ湖ホールのWebページにも詳しい紹介記事が掲載されています。
http://www.biwako-hall.or.jp/2012/04/1580/

  • 練習曲「音の絵」作品32の2(ラフマニノフ)
  • プレリュード ト長調作品32の5(ラフマニノフ)
  • プレリュード 嬰ハ長調作品3の2(ラフマニノフ)
  • カンツォーネ・セレナータ(夕べの歌)作品38の6(メトネル)
  • プリマヴェラ(春)作品39の3(メトネル)

【公開レッスン】

 

  • 1 ソナタ第4番Op.7第1楽章(ベートーヴェン) 音楽科2年生徒
  • 2 ソナタ第15番Op.28第4楽章(ベートーヴェン) 音楽科3年生徒

石舞の風第134号発行

PTA新聞「石舞の風」第134号が発行されました。

創立50周年記念式典について特集記事が組まれています。
石山高校OBテツ&トモのテツさんからのメッセージも掲載されています。
石山高校マスコットキャラクターいしまるの誕生秘話記事については固定ページ「いしまるの部屋」に引用掲載しました。

 

第44回音楽科卒業演奏会

石山高校音楽科湖声ホールにて第44回音楽科卒業演奏会が開催されました。
この演奏会は音楽科3年生の後期専攻実技試験となります。

 

■ピアノ 10:00~

  1. 平均律クラヴィーア曲集第Ⅱ巻第20番(バッハ)/練習曲op.10-5(ショパン)
  2. 「ピアノのために」よりプレリュード(ドビュッシー)
  3. 子守歌 op.57(ショパン)
  4. 平均律クラヴィーア曲集第Ⅰ巻第13番(バッハ)/練習曲op.25-1 op.10-5(ショパン)
  5. ソナタ ホ短調D.566第1楽章(シューベルト)
  6. ソナタ第15番op.28第4楽章(ベートーヴェン)
  7. 練習曲op.10-4 op.10-8(ショパン)
  8. 三つの演奏会用練習曲より第3番ため息(リスト)
  9. ソナタ第3番op.2-3第1楽章(ベートーヴェン)
  10. アレグロ・アパッショナートop.70(サン=サーンス)
  11. ウィーンの謝肉祭の道化op.26-1(シューマン)
  12. ソナタ第4番op.7第4楽章(ベートーヴェン)
  13. ソナタ第24番op.78第1楽章(ベートーヴェン)
  14. ノクターン第13番op.48-1(ショパン)
  15. 幻想小曲集op.12より飛翔(シューマン)
  16. ソナタ第6番op.10-2第1楽章(ベートーヴェン)

■声楽 13:00~

  1. 教会のアリア(ストラデッラ)/春よ(ティリンデッリ)
  2. どうか吹いておくれ(ドナウディ)/歌劇「奥様女中」よりセルピーナのアリア 私の怒りん坊さん(ペルゴレージ)
  3. 優雅な月よ(ベッリーニ)/私は蔑ろにされた妻(ヴィヴァルディ)
  4. 人気のない森で(モーツァルト)/いつまた君に逢えるだろうか(ドナウディ)
  5. 夢(トスティ)/歌劇「ジャンニ・スキッキ」より 私の大好きなお父様(プッチーニ)
  6. どうか吹いておくれ(ドナウディ)/歌劇「フィガロの結婚」より 自分で自分が分からない(モーツァルト)
  7. 来て、いとしい人よ(ヴィヴァルディ)/君なんかもう(トスティ)
  8. もはや私の心には感じない(パイジェッロ)/大いなる魂と高貴な心(モーツァルト)
  9. 親愛な森よ(カルダーラ)/歌劇「ロメオとジュリエット」よりロメオのアリア もし君が眠っているのなら(ヴァッカイ)
  10. 私の憧れの人のまわりに/歌劇「皇帝ティートの慈悲」よりセストのアリア ああ、この瞬間だけでも(チェスティ)

■管弦打楽器 14:30~

  1. トランペット  演奏会のための独奏曲1番(ポール・ルーニョン)
  2. フルート コンチェルティーノop.107(シャミナーデ )
  3. フルート 歌劇「ミニョン」の主題によるグランドファンタジー(タファネル)
  4. ホルン ホルン協奏曲第4番変ホ長調第1楽章(モーツァルト)
  5. オーボエ オーボエ協奏曲第1楽章(モーツァルト)
  6. クラリネット コンチェルティーノop.26(ウェーバー)
  7. トランペット プレリュードとバラード(バレー)
  8. ヴァイオリン 無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ 第1番 ト短調 BWV1001より第3楽章 シチリアーナ(バッハ)/無伴奏ヴァイオリンソナタ ホ短調 op.27 №4より第1楽章アルマンダ(イザイ)
  9. サクソフォン サクソフォン協奏曲(グラズノフ)
  10. クラリネット イタリア幻想曲(ボザ)
  11. 打楽器 小太鼓組曲よりmista、marcia(フィンク)/Land(村松崇継)
  12. フルート フルート協奏曲第1番ト長調第1楽章(モーツァルト)
  13. サクソフォン スカラムーシュ(ミヨー)

滋賀大学連携講座〜能〜

滋賀大学教育学部地域教育連携事業で「能」についての特別授業が行われました。

  • 日時:12月11日(水)13:30〜15:30
  • 会場:音楽科湖声ホール
  • 対象:音楽科生徒(1・2年全員、3年任意参加)、滋賀大学教育学部音楽教育専攻生30名
  • 内容:~「船弁慶」をとりあげて~
    「能」について、歴史やいろいろなエピソードを交えてのレクチャー
    能の一部である「舞囃子」を鑑賞
    能の楽器や謡の体験
  • 講師:河村晴久 氏(重要無形文化財保持者、観世流能楽師シテ方)


プロフィールは http://www.hayashiteikinoh.com/kawamura_haruhisa.html など参照してください。

ワキ方 田茂井廣道 氏
囃子方 森田保美 氏(笛)、林大和 氏(小鼓)、石井保彦 氏(大鼓)、井上敬介 氏(太鼓)

 

 

石山高校のある国分の丘は眺望抜群。校舎から琵琶湖が望めます。
今日、何気なく空に目をやるときれいな虹がかかっていました。

大学進学を目指す石高生!
石高を目指す中学生のみなさん!
高い志を持ち、納得ゆくまでハリキッテくださいね。応援しています。

滋賀大学との「現代社会」の授業研究

滋賀大学大学院社会科教育研究室との授業の共同研究をはじめました。

研究の名称:「現代社会」における持続可能教育(ESD)教材開発と授業研究
研究代表者:岸本 実(滋賀大学教授)
研究目的:新学習指導要領で追加された「持続可能な社会の形成に参画するという観点から課題を探究する活動」について授業プランの開発と授業研究を通して具体化する。
授業テーマ:環境保全と持続可能な社会の形成
実施時期:12月9~18日
テーマ時数:3時間
授業クラス:1年1、3、7組
授業者:滋賀大学大学院教育学研究科大学院生

 

第1回京都大学アカデミックフィールドワーク講座報告

第1回京都大学アカデミックフィールドワーク講座を実施しました。

■目的:京都大学の研究内容についてフィールドワークを通して学ぶことにより、「研究 は『人』や『社会』と繋がり、その成果は社会に大きく貢献している」ということを認識し、ひいては、将来、社会的・職業的に自立し、社会の中で自分の役割を果たしながら、自分らしい生き方を実現することが出来る生徒の育成をすること。
■日時:12月 7日(土)9:30~17:00
■会場:京都大学吉田キャンパス
■参加者:13名(1年10名、2年3名)
■内容
ア事前課題(レポート提出)
(1)「てんかん」に関わる交通事故についての調査
(2) 日本における事故後の対応についての調査
(3)「私ならこうして解決したい」という解決策の提案
イ解決策についての報告および全体討論
ウ研究体験
ドライビング・シミュレーターを用いた運転者のリアルタイム 心電計測体験
エ講義
加納 学 教授(京都大学大学院)
「システム工学的アプローチによる問題解決」


■主な感想
・今までとは違う考え方で物事をとらえるのは大切だと思った。私もいろいろな角度 から物事を考えていきたい。
・視野を広げるために参加した。学部は違うが、すべて根っこは同じで関連していると分かった。大学の雰囲気や選び方、今すべき事など、自分の目標がはっきりした。
・「局所PLS」は様々な分野で応用可能であり、社会に役立つ考え方だと思う。
・今日一番学んだことは勉強に対しての考え方。勉強は自分のためにするものだと、 当たり前のことにはっきりと気づかされた。高校の勉強が難しい、大変だとずっと思ってきたが(これからもそう感じることもあるかもしれないが)、未来の自分の可 能性を広げるために、今の時間を大切にしたいと思った。
・学部生(女性)との雑談がおもしろかった。自分と同じ理系で物理を選択し、女子 が少ない環境で過ごしている方だった。とても優秀でユニークな考え方をする人だと言われて、自分も女子が少ない学部を選択することになるが、少し自信が出た。
・社会に貢献できる人材に少しでも近づいていきたいと強く思った。
・難しかったが、おもしろかった。京大生と話し、京大のことや勉強方法についても詳しく聞くことができた。やはり、今のままではだめだと思った。
・心拍数の変動が正確に測定でき、どんな時に心拍数が上がるのか分かった。また、「ベイズの法則」を使えば、あらゆる確率は計算で導き出せることに驚いた。

「いしまるの部屋」OPEN!!

固定ページ「いしまるの部屋」を開設しました。
石山高校公式イメージキャラクター「いしまる」がいろんなスタイルで登場します

H25年度版1月行事予定掲載

平成25年度版1月行事予定を固定ページ「行事」に掲載します。

7(火)始業式、宿題考査(〜8)
8(水)3年センター試験練習会(〜15)
15(水)2年小論文模試
16(木)3年センター試験直前注意
17(金)3年進路ガイダンス
18(土)大学入試センター試験(〜19)
21(火)3年2次対策補習(〜31)
24(金)3年登校日
25(土)1・2年校外模試 コアSSH
29(水)3学期中間考査 特色選抜出願受付(〜30)

お詫び:昨日段階ではH25年度版が完成していなかったのに、旧年度をそのまま掲載してしまい、たいへんご迷惑をおかけしました。お電話いただくまで最新版であると思い込んでおりました。ご連絡ありがとうございました。

新着図書情報1205

固定ページ「図書館」に図書館の新着図書情報1205を掲載しました。

学校評価中間評価掲載

学校評価アンケートの中間評価を固定ページ「お知らせ」に掲載しました。

ほけんだより12月号

ほけんだより12月号を配布しました。
インフルエンザ、ノロウィルス、低体温についての特集記事掲載。

1月行事予定

昨日掲載した「1月行事予定」は昨年度版でした。本年度版は現在作成中で未完成でした。
フライング掲載しましたことをお詫びいたします。
本年度版は完成しだい掲載します。

3年特別補習時間割

3年生の特別補習時間割を固定ページ「時間割」に掲載します。