アーカイブ

9月, 2014

2年学部・学科説明会

明日、10月1日(水)は6・7限に2年生対象の学部・学科説明会を開催します。
大学から講師の先生に来ていただいて、学部の研究内容や将来の仕事についての説明を聞く機会となっています。

  • 法(立命館大)2年2組
  • 経済(滋賀大)物理室
  • 教育(滋賀大学)音楽科理論室
  • 外国語(同志社大)視聴覚室
  • 理工(立命館大)音楽科湖声ホール
  • 農(龍谷大)化学室
  • 薬(京都薬科大)地学室
  • 看護(滋賀県立大)CAI教室
  • 食物栄養(同志社女子大)被服室
  • 音楽 (京都市立大)生物室

校舎解体

耐震工事にともなう教室棟校舎の解体。

■朝の時点
ほぼ解体された感じですが、今朝現在、防音防塵フェンスの向こうに、一部校舎東側1階部分がかろうじて残っている感じです。
現在瓦礫の撤去を重機で行っておられますので、あと少しで完全撤去かと思われます。

 

■昼前の時点
少し小さい「青」重機(「黄」重機が大)に鉄の爪をつけ、最後の解体作業に入りました。
ムッシャムッシャと校舎壁面がむしり取られてゆきます。

 
 

■そして夕刻

CAI教室の窓越しに解体現場が見通せるようになりました。この方向から背後の体育館・国分会館まで見通せます。写真左がクラブボックス(部室)側、右が職員室がある管理棟側となります。校舎のつなぎ目はむき出しで痛々しい感じ。ちなみに、手前の柵は防音防塵フェンスが取り払われた後の足場です。重機を手のように操り器用に鉄骨が仕分けされています。

 

音楽科定期演奏会開催

9月27日(土)、音楽科の第45回定期演奏会が栗東芸術文化会館さきらで開催されました。
管弦打専攻生が合奏するシャルル・グノーの歌劇「ファウスト」で開演。続いてピアノやフルートなどの演奏、合唱など日頃の練習の成果を披露しました。そして、最後は声楽・ピアノ専攻生の合唱で締めくくりました。
ロッシーニの「猫の二重奏」で美しい歌声とコミカルな演技を披露した3年生は「普段あまりやらない身振り手振りの演技に苦労したし、大勢の観客の前で緊張したけれど発表が終わってすっきりした」などと話していました。

リハーサル(午前)時の写真を以下に掲載します。
 
 
 
 
 
 

明日、音楽科定期演奏会!

いよいよ、明日9月27日(土)は音楽科定期演奏会です。
詳しくは、固定ページ「ご招待」情報をご覧下さい。

あとわずか

耐震工事にともなう校舎解体作業ですが、残すところあとわずかになっています。
今朝、図書館棟への渡り廊下、および地学室から撮影した様子は以下の通り。今日の終わりにはどうなっているでしょうか。

 

芸術鑑賞

本日第4限から大津市民会館大ホールに出かけて、全校生徒が芸術鑑賞を行います。

  • 日時:9月24日(水)14:00〜16:05
  • 会場:大津市民会館大ホール
  • 内容:劇団 わらび座 「ミュージカル ブッダ」(原作手塚治虫)

←わらび座Webページより引用。クリックでリンク。
http://www.warabi.jp/buddha/

新着図書情報09/17

図書室の新着図書情報2014/09/17版を固定ページ「図書館」に掲載しました。

読書の秋!! 積極的に読書活動しましょう。高校生のときにしか出会えない貴重な体験もそこにあります。

教育実習(後期)はじまる

本日22日(月)から10月3日(金)にかけて教育実習(後期)が始まりました。
大阪大学工学部応用自然科学科(物理担当)、愛知県立芸術大学音楽学部音楽科(音楽担当)の2名の石高卒業生が実習を行います。

3年校外模試

本日は3年生校外模試です。3年生のみなさん、ハリキッテ果敢に攻めましょう。

卒業証明書・調査書発行ページの訂正

固定ページ「卒業証明書・調査書発行」を一部改訂しました。
切手代等の変更です。

アイアンクローだぁ!

耐震工事にともない、教室棟の解体が急ピッチで進んでいます。
今日は事務室からアップで撮影できました。
文字通り、鉄の爪がガブリとコンクリートに食い込み、どんどんむしり取ってゆきます。
迫力満点。



黄色い重機でどんどん校舎を引きちぎる感じ。鉄の爪はただ挟むだけでなく、ダダダダとショックも与えられる構造になっているようです。ガンダム真っ青。
手前の青い重機は瓦礫を集めトラックに積載。
2台の重機が校舎をどんどん解体してゆきます。
上段写真は事務室から、下段写真は国分会館から撮影。

1年大学見学会レポート

1年生はただいま6コースに分かれて大学へ校外学習に出かけています。
各コースの引率教員からデジカメレポートが送られてきますので、掲載します。

1コース文系59名

京都府立大(文、公 共政策)
 

立命館大衣笠(法、産業社会、国際関係、政策科学)
 
 

2コース文系120名

同志社大今出川キャンパス(社会、法、経済、商)
 
 

 3コース理系127名

京都大(理、工、農)
 
 

同志社大京田辺キャンパス(理工)
 
 

4コース理系32名

滋賀医科大(医、看護)/立命館大BKC(生命、薬)
  

5コース理系22名

京都薬科大(薬)/立命館大BKC(生命、薬)

 
 

6コース音楽31名

大阪教育大(音楽)
 
音楽博物館の見学です。
 
オペラハウスと授業の見学です。
 

校舎解体さらに進む

一日でさらに校舎解体が進みました。もう、残りわずか。
下の写真は地学室から見た旧校舎。背後にあるマンションも見えるようになりました。

明日は1年生大学見学会

明日、19日は大学見学会ということで、1年生全生徒が6コースに分かれて午前/午後、校外学習に出かけます。現地からデジカメレポートも計画していますのでご覧ください。

  1. 文系 京都府立大(文、公 共政策)/立命館大衣笠(法、産業社会、国際関係、政策科学)59名
  2. 文系 京都教育大/同志社大今出川(社会、法、経済、商)120名
  3. 理系 京都大(理、工、農)/同志社大京田辺(理工)127名
  4. 理系 滋賀医科大(医、看護)/立命館大BKC(生命、薬)32名
  5. 理系 京都薬科大(薬)/立命館大BKC(生命、薬)22名
  6. 音楽 大阪教育大(音楽)/大阪音楽大(音楽)31名

各大学の皆様にはお世話になりますが、よろしくお願いします。

2年人権学習

2年生人権学習統一LHRが「在日外国人に対する人権課題や共生社会実現」をテーマとし、9月10日と 17日の2週にわたり実施されました。
9月10日は、夏休み中に実施された人権委員による(公財)滋賀県国際協会への現地研修の報告と在日外国人に対する人権課題や支援の取り組みをまとめたビデオ「いまじん」を鑑賞しました。
9月17日は、三重県国際交流財団にお勤めの上原・ジャン・カルロさんを講師に迎え「多文化共生の社会をめざして」を講演テーマに学習を深めました。

 

校舎解体進む

耐震工事にかかわる旧校舎解体が急ピッチで進んでいます。
校内からは防音フェンスに囲まれて現場を垣間見ることが難しいので、校外へ出て、フェンスの隙間を通して中をのぞいてみました。
体育館側から重機による解体が進んでいますので、もうすでに、物理教室など理科室や1組側HR教室等がなくなっています。
職員室のある棟への渡り廊下断面も痛々しい感じ。音楽科棟から見ると、埃除けのためか放水しながら作業を進める様子がよく分かります。


購買部本来の場所へ

耐震補強工事の関係で玄関前で販売されていた購買部ですが、本日より本来の場所で営業再開となりました。自動販売機も稼働しています。

↑玄関のところで遮断されていた区画が再度通れるようになりました。
ここを進むと左手に購買部。

コカコーラ奨学生募集

財団法人日本コカ・コーラ教育・環境財団の平成27年度奨学生募集案内を3年生教室に掲示しています。

対 象:3年生1名を推薦(滋賀県内で1名)
給付額:大学の在学期間に月額1万5千円を給与
応募資格:人物・学力ともにすぐれ、かつ向学心に燃えているが、経済上の理由により大学の進学が困難な事情のある者。
締 切:9月26日(金)

詳しくは教室掲示あるいは以下Webを見てください。
財団法人日本コカ・コーラ教育・環境財団Webページ


http://www.cocacola-zaidan.jp/index.html

募集案内

http://www.cocacola-zaidan.jp/business/edu-support/pdf/edu-support1408-12.pdf

新着図書情報09/12

図書室の新着図書情報2014/09/12版を固定ページ「図書館」に掲載しました。

教室棟解体工事始まる

本日より、教室棟の本格的な解体工事が始まったようです。
防音壁で囲まれた中で作業が進んでいますので、その様子を見ることはできませんが。

注意:
仮校舎の駐車場を横切る生徒がいるようですが、危険ですので通らないようにしましょう。