アーカイブ

1月, 2015

基礎となる!

耐震工事の非公式レポートをお送りします。
この2日間で基礎施工する部分の整地作業が随分進んだように見えます。
1枚目の写真の右手に見えるのは中庭です。今は校舎棟がないので開いた空間となっています。
土色がグレーの部分に新校舎が建設されるようです。
2枚目、3枚目の写真にはラップルコンクリートが頭を見せています。

IMG_0312 IMG_0318
IMG_0320

特色選抜出願状況

特色選抜の出願状況が県教育委員会Webページで発表されています。

入学者選抜情報/滋賀県
http://www.pref.shiga.lg.jp/edu/nyushi/index.html

1年キャリアガイダンス

6・7限体育館にて、第1学年キャリアガイダンスを実施しました。
目的:「未来に必要な力」というテーマの講演を通して、生徒がこれからの高校生活や進路選択、職業選択に向けて考えていく機会を作る。
講師:リクルートマーケティングパートナーズ佐野正明 氏

IMG_0295

基礎下できました

昨日、報告した耐震工事レポートの続編です。今日は予定通りラップルコンクリートの周囲に土砂が戻されました。ラップルコンクリートは基礎下として、今後半世紀以上、石山高校をがっちり支えてくれる正に“縁の下の力持ち”となってくれます。
ちなみに、下の写真は上段左:朝、上段右:昼前、下段左:放課後、下段右:夕刻に撮影。3枚目、4枚目の写真はCAI教室から体育館側を見通す方向を写したものですが、今回コンクリートが敷設された箇所の奥も基礎の準備が着々と進んでいます。ここに新校舎がガッシリ作り込まれて行きます。朝も少しちらついていましたが、夕刻も少し小雪模様。

IMG_0285 IMG_0292
IMG_0298 IMG_0302

特色選抜出願受付中

高校入試「特色選抜」の出願受付を行っています。

IMG_0288

※入試情報に関しては、情報窓口を県Webページとしていますので、石高Webでは特色選抜過去問以外は情報掲載をおこなっておりません。ご理解のほどよろしくお願いします。

滋賀県教育委員会「入学者選抜情報」
入学者選抜情報/滋賀県
http://www.pref.shiga.lg.jp/edu/nyushi/index.html

石山高校特色選抜過去問
固定ページ「入学・特色選抜問題
特色選抜

ラップルコンクリート

昨日打たれたコンクリートですが、もう固まっているようで、今日はその枠組みをはずし部材を撤去されました。現在はむき出しのコンクリートの塊が地下に鎮座まします!放課後工事責任者の方に取材をし、詳しく教えていただきました。以下そのレポートです。

耐震工事非公式レポートで報告していました正体不明のコンクリートの塊が「ラップルコンクリート」と呼ばれる基礎を支える「基礎下」と呼ばれるものであることが分かりました。石山高校のここの地盤はかって音楽科棟側へ下る尾根だったところを整地されたらしく、「支持地盤」と呼ばれるがっちりとした地盤まで掘り起こし、その上にコンクリートの塊を設置されたようです。このコンクリートの塊の上に新校舎の基礎が築かれるようです。まさに基礎を支える基礎、石山高校を支える重要な要素だったということです。明日にはこの部分も再度土が被せられるようで、本当に貴重な部分を取材できたようです!!真ん中に盛り土のような部分があったのは、そこには基礎が乗らないので、あえて土をどける必要がなかったからだそうです。クレーンの土台という素人発想はまったく外れていました。※ラップルコンクリート:基礎底から支持地盤まで打設する無筋コンクリート(住宅建築専門用語辞典より引用)

基礎の基礎!!考えさせられますねぇ。う〜ん。

IMG_0274 IMG_0275
IMG_0276 IMG_0279

特色選抜出願

28水、29木は特色選抜出願受付となっています。

明日、中間考査!

明日は3学期中間考査を実施します。
時間割は固定ページ「時間割」に掲示しています。

地下に大きなコンクリートの塊?

朝見ると、金曜日に組み立てられていた“コンパネ枠”らしきものがCAI教室横の大きな穴に据え置かれていました。朝からミキサー車とポンプ車で生コンがどんどん注入されています。地下に大きなコンクリートの塊ができますが、鉄筋が入っていないので基礎そのものではないような気がするし。。。。

IMG_0271 IMG_0272

固定ページ「石高コラム」開設!

初春新企画として、固定ページ「石高コラムを開設しました。
第1回は、副校長藤支先生に原稿を書いて頂きました。ぜひ、ご欄下さい。

1・2年校外模試

明日、24(土)は1・2年生対象の校外模試を実施します。

中学生の第2次進路希望調査結果

県教育委員会のWebページにて「平成27年3月中学校および特別支援学校中学部卒業予定者の第2次進路志望調査結果」が発表されています。(1/22発表)

平成27年3月中学校および特別支援学校中学部卒業予定者の第2次進路志望調査結果/滋賀県
http://www.pref.shiga.lg.jp/edu/link/suuji01/sibou/h27-2/index.html

コンクリートの枠組み

今日も朝から、CAI教室棟横校舎跡地で作業が進んでいます。

IMG_0269 IMG_0270

どんどん、コンクリートを打つ枠組が作られている様子。
この「工事レポート」は非公式レポートなので、これが何かは正式にわかりませんが、この位置から素人予想をすると、校舎建築用固定レッカーの足場のような気もします。まったく外れているかもしれませんが。。。今後の展開が楽しみです。

明日、3年生登校日

センター試験が終わり、3年生は家庭学習期間に入っていますが、明日は登校日です。
センターリサーチ返却や面談などが実施されます。

コンクリート打ち作業?

小雨模様の中、掘り起こされた大きな穴にミキサー車とポンプ車を使った生コン打ち作業が行われています。残念ながら、これが何になるのかは現時点では確認できていません!

IMG_0267 IMG_0268

3学期中間考査

固定ページ「時間割」に3学期中間考査時間割を掲載しました。

3中時間割_300

「邦楽講座」開催

5・6限、音楽科湖声ホールにて「邦楽講座」を開催しました。

講座内容

  1. 「箏」について
  2. 「三味線」について
  3. 「尺八」」について
  4. 演奏「春の海」ほか

IMG_4698 IMG_7222
IMG_7680 IMG_9404

講師

  • 井口 はる菜 先生
    龍谷大学文学部卒業、奈良教育大学大学院(修士課程)修了、関西外国語大学大学院博士課程(後期)修了、博士(言語文化)。
    『箏の指導 小・中学校音楽科への導入の一例』(2000年、朋友出版、麻井紅仁子共著)、『日本の伝統音楽を伝える価値−教育現場と日本音楽』(2008年、京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター、久保田敏子他編)、『地歌箏曲研究』(2011年、京都市立芸術大学日本伝統音楽研究センター、久保田敏子他共著)等の執筆がある。
    公益財団法人正派邦楽会所属、正派邦楽会師範(雅号:井口雅楽衣)。
    現在、滋賀大学、関西外国語大学、滋賀県立石山高等学校、京都市立堀川音楽高等学校の各非常勤講師。京都創成座メンバー。
  • 野田 友紀 先生
    生田流箏曲・地歌
    祖母野田秀琴に生田流箏曲を師事
    大阪音楽大学器楽科箏専攻卒業
    大阪国立文楽劇場主催 新進と花形による舞踊・邦楽鑑賞会に出演。
    『千代の鶯』を演奏。
    関西テレビ主催 日仏交流150周年記念 源氏物語千年記念 パリ・京都・東京公演。
    TV番組で夏川りみと「涙そうそう」で共演
    京都三曲協会所属
    京都當道会準師範 京都光華学園伝統文化講師
  • 岡田 道明 先生
    立命館大学在学中より邦楽部にて琴古流尺八を始める。
    島田道雪、のち横山勝也に師事。
    NHK邦楽技能者育成会第35期修了。
    1994年第一回、1996年第二回リサイタル開催。
    2005年より2014年まで10年連続リサイタル開催。
    2007年京都市文化芸術協会賞受賞。
    米村鈴笙、石川利光とともに尺八三人の会『風童』を結成し、尺八によるアンサンブルの可能性を追求しつつ演奏活動を行う。
    外務省派遣によるヨルダン、シリア、レバノン公演ほか、ロシア、アメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアなど海外公演。
    CD、放送等の収録多数。
    国際尺八研修館常任講師。阿倍野近鉄文化サロン阿倍野講師。
    京都創成座、邦楽皐月の会メンバー。

 

3年生私大・国公立二次対策補習

3年生対象の私大・国公立二次対策補習を行います。

■補習時間割

3補習
※1コマ2時限の連続時間帯。数学は2コマ連続。

■国語、英語、地歴公民は個別対応。

別途教科から指示があります。

校舎新築工事始まる

しばらく、動きがなかった耐震工事ですが、いよいよ更地になった校舎跡で、重機を使った掘り起こし工事が始まりました。

IMG_0264 IMG_0265
IMG_0266

センター試験会場にて

本年度は、3会場(立命館大BKC・滋賀医大・滋賀大教育)に分かれてのセンター試験受験となりました。立命館大学BKC会場分の写真を入手しましたので掲載します。※石高生以外も受験していますので、小さな写真(低解像度)で掲載しています。

センター試験風景5 センター試験風景1
センター試験風景3 センター試験風景4