アーカイブ

水曜日, 11月 11th, 2015

速報、これが新校舎だ!

耐震工事“公式”レポート♫
今回は非公式レポートではありません。
本日、教員代表対象に開催された新校舎見学会のレポートです。特別にご案内いただいた見学ツアーで、まだ通常は入ることのできない領域をレポートします。
ちなみに、在校生のみなさんは、まもなく12月18日(金)に新教室へのお引っ越しを行うことになっています。石高受験生のみなさんは、この新校舎でのお受験となります!

まず、体育館側“角(かど)部屋”となる2年1組に入りました。
1組は全学年とも“角部屋”となりスペシャルな構造。そう、廊下突き当たりに入り口が一カ所だけとなります。その代わりに体育館に面した非常出口があります。右上写真に写っている白いドアがそれ。最も脱出しやすい部屋となりますね。
各教室とも、荷物棚、掃除用具入れ、天井扇風機、ガスストーブ、つり下げスクリーン、黒板消しクリーナなど、すでに作り込まれています。
エアコンについては、“設置に向け検討中”ゆえ、現時点では設置されていませんが、その用意はされています。
床も木材、ピッカピカ。あまりにもきれい過ぎて、裸足で歩きたいくらい。汚したり傷つけるのが怖い。あ、ちなみに、完全引き渡しに向け、今後さらにクリーニング等の作業も進められますので、見学者は完全裸足です。

IMG_1720 IMG_1721
IMG_1722 IMG_1728

さて、他のクラスにも入ってみましょう。基本的に1組以外の2組から9組は同じ構造です。
旧来は同じ学年でありながら、横並びではなかった変則的な教室配置でしたが、今回の新校舎では1組から9組までひとつの階に横並びとなります。たいへん分かりやすい教室配置となりました。
細かなものを見て行きませう。
暖房はガスストーブ。石油当番の苦労がなくなりますね。
荷物棚も完備。カラーボックス不要です。
天井には空調補助のため扇風機が設置されています。壁面のコントローラで調節します。
黒板下には可動タイプの棚に黒板消しクリーナが用意されています。少し傾けて使用します。
廊下もとてもおしゃれ!滋賀県の物を使うということで、壁面の板は高島産の杉板が使われています。本当の木材なので、ぬくもりたっぷり。

IMG_1724 IMG_1733
IMG_1734 IMG_1736
IMG_1737 IMG_1738

廊下から少し中庭を覗いてみました。感じいぃ〜い♫。
廊下の手洗い場は鏡も取り付けられ、とてもきれい。
通常は使いませんが、松葉杖の方や車いすの方などのためにエレベータも設置されています。
赤いコーンの見える写真は、新校舎から放送室の側を覗いた写真です。突き当たりは新化学室となります。
教務課のT先生が覗き込んでいる「開けるな開口部」の貼り紙のある写真は、化学室の外を回る外廊下のドアです。新校舎から職員室へ向かう際の経路のひとつとなります。もちろん階段で1階に降りると購買部の前を通って職員室棟への移動ができます。
ご案内いただいた現場責任者のKさんがやさしく手を添えて開けていただいているドアの先は現在工事中で、まだ行き止まりです。完成するとCAI教室・会議室棟への2階通路となります。
新化学室横の外通路を窓越しに撮影したものに写っている銀色の階段は非常階段です。9組教室側の脱出経路のひとつとなります。
教室から外を見下ろした写真に写っているコンクリートの部材は、これまた滋賀県産の側溝製品とのこと。できるかぎり、滋賀県産の物が使われているわけです。こちらは今後側溝となって見ることは少ないのですが。
もちろん、ガス検知器や火災報知器、埋め込み型消化器など安全面もしっかり配慮されています。

IMG_1739 IMG_1740
IMG_1744 IMG_1745
IMG_1746 IMG_1747
IMG_1755 IMG_1756
IMG_1760 IMG_1766

トイレも全面的に作り直されました。
和式・洋式便器完備の超〜きれいなトイレです。タイルなど全部まっさら。
ちなみに、ピンク色タイルは女子トイレ。水色は男子トイレです。まだ使うことのできないトイレですので、特別にレポート者の男子教員も女子トイレに入っています。
いつまでも、いつまでも、トイレはきれいに使いたいものですね。

IMG_1710 IMG_1711
IMG_1712 IMG_1715
IMG_1716

赤い羽根共同募金の取り組みはじまる

生徒会の取り組みとして、本日より赤い羽根共同募金活動が始まりました。ご協力よろしくお願いします。