基礎下できました

昨日、報告した耐震工事レポートの続編です。今日は予定通りラップルコンクリートの周囲に土砂が戻されました。ラップルコンクリートは基礎下として、今後半世紀以上、石山高校をがっちり支えてくれる正に“縁の下の力持ち”となってくれます。
ちなみに、下の写真は上段左:朝、上段右:昼前、下段左:放課後、下段右:夕刻に撮影。3枚目、4枚目の写真はCAI教室から体育館側を見通す方向を写したものですが、今回コンクリートが敷設された箇所の奥も基礎の準備が着々と進んでいます。ここに新校舎がガッシリ作り込まれて行きます。朝も少しちらついていましたが、夕刻も少し小雪模様。

IMG_0285 IMG_0292
IMG_0298 IMG_0302

850_工事関係, _2014年度