みらいの教師塾2

石山高校高大連携講座 「石高・みらいの教師塾」の第2回目を開催しました。

目的

教職志望者の多い石高生の進路に対する視野を広げ、教職に対するモチベーション、ひいては、学習意欲を高める。本校では、毎年約360名の卒業生のうち、40名程度が教育系の大学・短期大学に進学している。この現状に鑑み、教職に対する理解を深めるとともに、その希望を確実なものにするため、この講座「石高・みらいの教師塾」を開設する。

場所 滋賀大学教育学部

第4講 「今どきの教職」(滋賀大学 紅林 伸幸 教授)

<いろいろな教師の形>
・教師に求められる資質・能力とは
(コミュニケーション能力、プレゼンテーション能力、カウンセリング能力等)

第 5講「児童生徒理解原論」(滋賀大学 若松 養亮 教授)

<心の発達とかかわり>
・子どものこころのありようと発達
・発達段階が求める教師のかかわり
<人間関係の構築のために>

・人間関係を反映する適切な対応
・人間関係形成力を高めるために

閉講式(修了証授与、諸連絡)

昼食・ ・Tea Party 於:生協 Peepa

002_ニュース, 401_未来の教師塾, _2013年度