石高への道その3

石山駅から石山高校への「じっくりしっかり徒歩コース」をご案内しましょう。

■JR石山駅の改札を出たら左手「南口」方面へ進みます。

■バス停へ降りるエスカレータには乗らず、そのまままっすぐ突き当たりまで進みましょう。
右手に京阪石山駅が見えます。ちなみに、ちょっと右へ寄り道すると「東海道を旅する芭蕉」の碑があります。

 

2階突き当たりまで進んだら階段を降ります。ビルには入りません。手前の階段です。

 

■階段を降りたら国道1号線方面へ進みます。石山駅とは逆方向に向かいます。

 

■国道1号線「粟津町東」の信号を渡ります。京都銀行の看板を目印に進みましょう。

 

■ローソンが左前方に見える交差点で、東レショップ側に道を渡った後右折します。
(※ここを直進するルートもあります。)

 

■東レ駐車場を左に見て、まっすぐ突き当たりまで進みます

 

東レ正門前で左折します。あと1.1km。がんばって。

  

■道なりにまっすぐ進みます。左手に神社が見えてきます。

 

■北大路の信号を渡り、さらにまっすぐ進みます。

 

■突き当たりに見えるのは「晴嵐小学校」です。道なりに右手へ進みます。

 
ちなみに、

近江国分寺跡
近江国分寺は、奈良時代(8世紀中頃)に、 甲賀市の信楽に立てられたが、その後、平安時代の弘仁11年(820)に至って、石山の国昌寺が国分寺にあてられたのであり。その伝承地ということで、昭和11年(1936)滋賀県の建立による「近江国分寺址」石碑が晴嵐小学校内に立っている。

との看板がありました。

■小学校を左手に見て、ゆるやかに曲がる坂道を登り切ります

 

■消防署を左手に見て、さらにどんどん進みます。そろそろ石山高校が見えてくるはずです。新幹線、名神の陸橋を渡りましょう。

  

■国分一丁目の交差点を直進し、駄菓子屋さんを過ぎたところで左折しましょう。いよいよ到着です。

 

■正門を入りまっすぐ進むと生徒昇降口となります。お疲れ様でした。

  

石高への道はいかがでしたか? いきいきはつらつ健康的な通学ができます。
国分の丘、県立高校随一の展望を誇る石山高校
琵琶湖が見える学舎で青春時代を過ごしてみませんか!

「高きを仰げ! 石山高校」

000_石山高校, 600_入学(高校入試等), _2013年度