滋賀大学連携講座〜能〜

滋賀大学教育学部地域教育連携事業で「能」についての特別授業が行われました。

  • 日時:12月11日(水)13:30〜15:30
  • 会場:音楽科湖声ホール
  • 対象:音楽科生徒(1・2年全員、3年任意参加)、滋賀大学教育学部音楽教育専攻生30名
  • 内容:~「船弁慶」をとりあげて~
    「能」について、歴史やいろいろなエピソードを交えてのレクチャー
    能の一部である「舞囃子」を鑑賞
    能の楽器や謡の体験
  • 講師:河村晴久 氏(重要無形文化財保持者、観世流能楽師シテ方)


プロフィールは http://www.hayashiteikinoh.com/kawamura_haruhisa.html など参照してください。

ワキ方 田茂井廣道 氏
囃子方 森田保美 氏(笛)、林大和 氏(小鼓)、石井保彦 氏(大鼓)、井上敬介 氏(太鼓)

 

 

050_音楽科, 410_石高アカデミック, _2013年度