救急蘇生法講習会

大津市南消防署に半日お世話になり、救急蘇生法の講習会を教員が受講しました。全教職員、定期的に繰り返し講習を受けています。今回は、講義の他、胸骨圧迫、人工呼吸、AEDによる除細動など、訓練も繰り返し行いました。

1.反応の確認
2.119番通報
3.呼吸をみる
4.胸骨圧迫
5.気道確保
6.人工呼吸
7.心肺蘇生
8.AEDによる除細動  ←「心肺蘇生カード」より引用

ちなみに、石山高校にはAEDが2台用意されています。
「ところで、身近なAEDってどこにあるの?」と思ってネット検索したところ、日本全国AEDマップhttp://aedm.jp/というWebページを見つけました。スマフォなど位置情報を取り扱える端末で閲覧すると身近なAEDを地図検索できます。

002_ニュース, 040_保健室, _2014年度