部活動感染拡大防止対策

春季休業中の部活動における感染拡大防止対策について

3月26 日より部活動を次の通り再開します。

滋賀県立石山高等学校

【1 全般的な留意点】

・合宿や遠征、県内外の他校との練習試合や合同練習、演奏会や展覧会等は中止する。
・クラスター発生リスクを下げるための3 つの原則を守る。

  1. 換気を励行する。
  2. 人の密度を下げる。
  3. 近い距離での会話をできるだけ避ける。

・生徒本人、保護者の意向を尊重し、参加を強制しない。
・以下の感染拡大防止策を徹底したうえで実施する。
※顧問の適切な指導のもとに、感染防止対策を徹底したうえで、部活動を実施する。
※今後の感染拡大の状況により、活動自粛や停止を含め、内容の見直しをすることがある。

【2 健康観察と検温】

・登校前に各自で検温し、登校後顧問に報告→記録
練習前、練習中、練習後の健康観察→記録
・37.5度以上の生徒、風邪等の症状がある生徒は参加させない。
・検温せずに登校した生徒は、学校で検温する。(体温計設置場所は保健室)

【3 換気と手洗い、うがい】

・1時間ごとに換気し、練習前後、休憩時間等に手洗いうがいを実施する。
・各部に配付される消毒剤により、手指を消毒する。

【4 練習時間、練習内容の制限】

・練習時間は2時間程度までにとどめ、感染拡大防止に努める。
・身体接触を伴うプレーは避けるなど、練習内容や練習方法を工夫する。
・一つの空間で大勢の生徒が活動しないようにする。
・できるだけ通勤ラッシュ時間をさけた練習開始または終了時刻を設定する。
・教室で活動する場合には、1つの教室内で活動する生徒数は20 人以下をめやすとする。
※これらに留意した練習内容・工夫については、具体的に、明確に生徒に示す。

【5 器具、ボール、楽器等の衛生管理】

・手で触るところはこまめに拭くようにする。
・器具やボール、楽器などは、練習前後に拭取り剤(保健室で準備)を使用して拭取る。

【6 7更衣】

・一度に多数の生徒が着替え等を行わないようにする。
・健康管理のために、運動後は必ず着替えさせる。(制服で登下校)
・更衣室を同時に使用する生徒数が20 人以下となるよう顧問が調整する。
・体育館壁面のホワイトボードに更衣中の部を明示し、他部と重ならないようにする。
・部室で更衣する場合は、同時に3 人程度までの使用とする。