進路

石高生の進路

一人ひとりの進路の希望をかなえる夢のかけはし。

 石山高校では、生徒の進路実現を重要課題の一つと考え、きめ細やかな進路指導を基本に学校全体が一丸となって生徒一人ひとりを支援します。
そのために3年間を通して様々な進路学習の機会が設けられています。1年生の職業研究や大学見学、2年生での学部学科研究や小論文学習、3年生での進路説明会などによって自分の適正や進路選択について考えたりそのために必要な情報を得ることができます。
模擬試験や夏期講習で学力をしっかり身につけ、また日々の担任の先生との面談で悩みを相談したり励ましを受けながら希望実現に向けて努力を続けていくことができます。夢をかなえた数多くの卒業生が全国各地で大いに活躍しています。

卒業生のからのメッセージ

普通科

『忘れられない3年間をくれた学校』 京都大学医学部

 私は石山高校を選んで本当に良かったと思っています。なぜなら、誰よりも欲張った高校生活を送ることができたからです。県下一と言われている石舞祭で友達と協力して成功させ、盛り上がり、また部活では仲間たちと切磋琢磨し色んなことを共に乗り越えて笑って過ごせました。諦めかけていた勉強も、先生方の支援もありしっかりとやり遂げ自分の叶えたかった進路を実現することができました。こんなに沢山の事を思いっきりすることができたのは石山高校に入ったからだと感じています。皆さんはどのような3年間を過ごしたいでしょうか。自分がしたいことは全て実現したいはずです。石山高校には、それをサポートしてくれる先生方や、共に笑ったり泣いたり悩んだり励まし合える仲間や先輩がいます。そんな中で自分を磨き、充実した高校生活を送ってみたいとは思いませんか。これを読んでくださっている皆さんが石山高校に入学し、素晴らしい青春の日々を過ごされることを願っています。

『行って良かったと思える学校』 滋賀医科大学医学部

 皆さんは高校生と聞いて何を想像されるでしょうか。私は大人になり、自主的に行動するんだと考えていました。石山高校では生徒の自主性が尊重されています。石山高校の学園祭は県下最大だと言われていますが、その学園祭は生徒が能動的に行動し、作りあげていくものとなります。自分たちで作りあげた時の喜びは大変大きなものです。石山高校には文武両道の精神が息づいており、多くの人が部活動に入部します。勉強においても部活動においても仲間と競い合い、自分の能力を高めることができます。皆さんも石山高校に入学してください。きっと入ってよかったと思うことでしょう。

『かけがえのない時間』 滋賀医科大学医学部看護学科

 学習・部活・石舞祭など高校生活を充実させるものが石山高校にはあります。学習面では、授業で分からない部分があっても、先生はいつでも質問に答えて下さり、また大学資料や参考書なども借りることができるので、とことん自分の勉強ができる環境が整っています。部活面においては、苦楽を共にしたかけがえのない友人や先輩・後輩ができ、そこから得た思い出は、私の宝物です。石高最大のイベントである石舞祭は、学校全体で盛り上がり、他学年との交流も深まります。準備期間を含めた全てが楽しく、終わった後の達成感はとても心地のよいものです。皆さんにも是非、石山高校で充実した3年間を過ごしてみて欲しいと思います。

『欲張った学校生活』 滋賀医科大学医学部医学科

 私は石山高校で本当に有意義な学校生活を送ることができました。受験勉強においては、石山高校の進路室には、多くの参考書や過去問題が置いてあったり、先生方もいつでも質問に答えてくださり、納得のいくまで勉強をすることができました。また、部活動では、厳しい練習や合宿を共にした、最高の仲間と出会い、石舞祭では、学年を超えて交流を深め、ブロック演技や中庭イベントでは大いに盛り上がりました。伝統ある石山高校でだからこそ、部活、勉強、学園祭と、すべてを楽しんで学校生活を送れたのだと思います。

『石高、そこは自分を高める高校』 神戸大学法学部

 石山高校では、学問と精神の両方の力を高めることができます。授業における先生方の熱心な指導を受けられ、受験期には豊富な赤本を使えるので学力の向上ができます。また、質問にはとても丁寧に答えてくださいます。学校行事である石舞祭では、生徒会が中心となり、生徒全員で石舞祭を作り上げます。各生徒の自立した行動が求められるので、社会生活で重要な能力を養うことができるでしょう。石高生はそれぞれの志を持っています。各生徒がその志に向けて努力するので、非常に刺激を受けます。また、その刺激の中で生活することで自ずと自分の目標や夢も見えてくるでしょう。有意義で価値ある高校生活を送りたいなら、石山高校を強くすすめます。

『一生の思い出が作れる学校』 大阪大学外国語学部

 「この学校に入ってよかった。」石山高校で三年間を過ごせば、卒業式の日にはきっとそう思えることでしょう。石山高校での生活を、飽きの来ない楽しいものにしているのは、「個性」だと思います。生徒はもちろん、先生方もみんな個性豊かな人ばかりなので、日々の授業も楽しく受けられることができます。また、勉強面だけでなく、修学旅行や校外学習をはじめとする様々なイベントがあります。その中でも石山高校を語る上で欠かせないのが学園祭、通称「石舞祭」です。全校一丸となって取り組む、この大規模な祭は、一生の思い出となることでしょう。高校生活は一生に一度しかありません。ぜひ石山高校で最高の青春時代を送ってください。

『充実した高校生活』 京都教育大学教育学部

 石山高校は、素晴らしい経験をたくさん積むことのできる学校です。自主自律の精神jのもと、自分の気持ち次第で様々なことに挑戦できます。学習面では、一人一人の意識が高く、また模試や講義が定期的にあるため、一年生から大学を見据えた環境で勉強することができます。また、勉強だけでなく、部活動や行事の面でもとても充実した生活を送ることができます。石山高校は部活動に入っている生徒が多く、みんな熱心に取り組んでいます。私もそんな周りの環境のおかげで、三年の夏まで大好きな部活に存分にうちこむことがきました。県下最大級の規模と言われる石舞祭は、学生主体で行うため、とてもやりがいがあり、仲間との結束力も深まる素晴らしい行事です。
私は石山高校でしか味わえないたくさんの体験をしたことで、一生忘れることのない充実した高校生活を送ることができました。石山高校に来て、本当に良かったと思います。

『「自分」をしっかりと』 名古屋大学法学部

 石山高校へ進学すると、自然と周りの皆が受験勉強に励む状況の中に身を置くことになります。ですがやはり入学当初からの継続的な学習は大切です。本当に役立つのだろうかと不安に思うこともあるかもしれませんが、必ず一年当初からの学習が糧となります。また、勉強に励む友達の姿を見て刺激を受けることは勿論良いことですが、弱点や伸びるところは皆それぞれに異なります。友達を見て焦りを感じたとしても、「自分」をしっかりと持って最後までやり抜いてください。そして何より、そんな貫くことのできる「自分」を石山高校で作ってください。

音楽科

『目標に向かって!』 滋賀大学教育学部

 音楽が大好きなみなさん、是非、石山高校音楽科で音楽を学びませんか?
石山高校音楽科は、「湖声ホール」という他校には、ホールと防音レッスン室を備えた立派な環境があります。さらに、プロの先生方の指導をうけることができ、音楽を学ぶ上で、全てにおいて恵まれています。私は、声楽を学びたいと思い入学しました。と、同時に陸上競技部にも入り、楽器となる身体を鍛えました。音楽大学だけでなく、将来のことを見据えたカリキュラムに基づいて学習がなされ、とても充実しています。良き先生、仲間に恵まれ、高校三年間は、私にとってかけがえのない時間となりました。
みなさんも、石山高校で充実した高校生活を送ってみませんか?

『夢に向かって』 大阪教育大学教育学部

 近い将来、高校受験を経験されるだろう皆さん。その中でも、音楽が好き、将来音楽に携わりたいと考えている方に、ぜひ石山高校音楽科をお薦めします。音楽科というと少し特別な所と思われがちですが、毎年学園祭では普通科と同じように優勝に向かって一致団結し、熱い思い出を作ります。学習面でも、普通教科は受験に対応できるよう、しっかりカリキュラムが組まれていて安心です。また、音楽の専攻実技はプロの先生方に個人レッスンしていただき、高い技術と音楽性を習得することが出来る上に、ホールや防音のレッスン室の完備など、音楽と真剣に向き合える環境が整っています。また、コース選択により、音楽大学のみならず、幅広い選択肢から進路を決めることが出来ます。三年間、同じ志を持つ仲間と切磋琢磨し、充実した高校生活を送ってみませんか。

『自信を持つために』 愛知県立芸術大学音楽部音楽科楽器専攻

 私は大学受験を経験して痛感したことがあります。それは、本番前に、自分がやってきたことに自信を持つということの難しさと大切さです。受験前には不安になるものです。そんな自分を支えてくれるのは、応援してくださる先生方や友人、家族、そして自分自身です。先の目標に対して、今、何をやっているのかということを意識してがんばってください。これは受験以外のことにも応用できると思います。石山高校は、受験前にも安らげる空間を作ってくれるすばらしい級友や先生方と出会える、魅力的な学校です。

進路状況

平成30年度入試 平成29年度入試 平成28年度入試
進学 大学 国公立 120 109 107
私立 798 931 711
短大 国公立
私立 7 10 10
専修・各種学校 9  14 8
就職 1 2 1

※現役延べ合格者数。(過年度生含まない)

音楽科の進路と傾向

芸術家を目指すためのマンツーマンによる徹底した実技指導と、教育系入試に対応できる普通教育の充実。この二つを軸にカリキュラムはすすめられる。
音楽大学の入試傾向としては、まず、合格基準を明確にしたりう、合格者数を絞りレベルの向上を図る動きが見られる。二つめは、音楽大学の定義が広くなり、社会のニーズに応じた専攻やコースやカリキュラムが採用されてきている。例えば、音楽表現学科、音楽デザイン、音楽音響デザイン、音楽環境創造学科、音楽療法等々である。
今後、ますます音楽大学の多様化や個性化がすすむ方向にある。

過去3ヵ年の合格者数一覧(合格者の延べ数)

普通科

普通科 国公立大

平成30年度入試 平成29年度入試 平成28年度入試
現役 過年度 現役 過年度 現役 過年度
北海道大 1 2 1 2
北海道教育大
岩手大 1 1
東北大 1
新潟大 1
茨城大 1 1
千葉大 1
東京大 1
東京海洋大 1
東京外大 1 1
富山大 4 1 1
金沢大 4 2 4 1 1 2
福井大 2 1 2 2 1
信州大 2 1 2 2 1
岐阜大 1
静岡大 2 1 3 2 1
愛知教育大 1
名古屋大 1 1 1 2 1
名古屋工業大 1
三重大 1 3 1
滋賀大 8 1 18 3 17 3
滋賀医大(看) 7 4 1 5
滋賀医大(医) 1
京都大 1 2 2
京都教育大 6 2 1 4
京都工芸繊維大 10 7 2 5 1
大阪大 3 3 4 1 7 2
大阪教育大 1 1
神戸大 5 2 5 2 3 1
兵庫教育大 1 1
奈良教育大 1
奈良女子大 1 1 1 1 2
和歌山大 1
鳥取大 3 1 1
岡山大 1 1 3
広島大 1 2
山口大 1 1
徳島大 1 1 1 1
香川大 1 1 1
愛媛大 1 1 1
高知大 1 2
九州工大 1
大分大 1
鹿児島大 1
琉球大 1 2
高崎経済大 2
横浜市立大 1 1
静岡県立大 2
岐阜薬大 1
愛知県立芸大 1 1
名古屋市立大 1 1
福井県立大 1
滋賀県立大 23 2 19 3 12 2
京都府立大 3 4 1 2
京都府立医大 1 1 4 3
京都市立芸大 2 3 1 1 1
大阪府立大 3 1 1 1 1
大阪市立大 5 1 5 1
兵庫県立大 2 1
神戸市外大 2 4 2
神戸市看護大 1
公立鳥取環境大 1
県立広島大 1 1
広島市立大 1
高知工科大 1
高知県立大 1
九州歯大 1

普通科 私立大学

平成30年度入試 平成29年度入試 平成28年度入試
現役 過年度 現役 過年度 現役 過年度
早稲田大 1 1
慶應義塾大 1 1
同志社大 57 12 82 18 57 7
立命館大 177 58 246 50 143 67
関西大 40 4 70 9 53 20
関西学院大 4 6 1 3 3
京都産業大 51 8 66 3 29 17
龍谷大 181 17 141 27 102 18
佛教大 55 1 43 3 58 7
近畿大 37 23 26 14 15 21
京都薬科大 5 3 6 4

音楽科

音楽科 国公立大学

平成30年度入試 平成29年度入試 平成28年度入試
現役 過年度 現役 過年度 現役 過年度
東京芸大 1
滋賀大 1 1 1
京都教育大 1
大阪教育大 3 1
愛知県立芸大 3 1 2
京都市立芸大 1 2

音楽科 私立大学

平成30年度入試 平成29年度入試 平成28年度入試
現役 過年度 現役 過年度 現役 過年度
洗足学園音楽大 2 1
国立音楽大 1
武蔵野音楽大 1 1
昭和音大 1
創価大 2
東京音大 2 1
日本大 1
名古屋音大 1
びわこ学院大 2
京都女子大 2 3 7
京都光華女子大 1
京都橘大 3 2
京都華頂大 1 1
同志社大 1
同志社女子大 8 8 8 1
京都ノートルダム女子大 1 2
佛教大 2
龍谷大 1
花園大 1 1
大阪音大 5 2 6
相愛大 4 1 2
関西外大 1
梅花女子大 1
神戸女学院大 1

音楽科 短大

平成30年度入試 平成29年度入試 平成28年度入試
現役 過年度 現役 過年度 現役 過年度
華頂短 1 1 1
京都文教短 1
関西外大短 1
池坊短 1
大阪音大短 2 5 4