アーカイブ

「411_BMC」の記事

BMC3日目

3日目デジカメレポート

最終日、今日も6:30から浜に出て、漂着物調査


 

午前中は、昨日採取したプランクトンの観察

閉校式

とれとれ市場にてランチバイキング

5時過ぎに石山駅前に到着しました。
3日間、天候にも恵まれ、体調不良や事故もなく無事に終了しました。
京大の関係者の方をはじめ、多くの方々のおかげで大変充実した実習となりました。
ありがとうございました。

BMC2日目

2日目デジカメレポート

朝6:30より周辺散策として、本覚寺(貝寺)を訪問しました

円月島

   

朝食後、磯の生態系の観察に出かけました

午後は、朝から磯で採ってきた生物の観察です

BMC1日目

今年も石高アカデミック「京都大学アカデミック・フィールドワーク事業」として実施しているBMC(Bio Marine Camp / 海洋生物実習)研修団が2泊3日の研修に出発しました。
研修先は、和歌山県南紀白浜の京都大学フィールド科学教育研究センター瀬戸臨海実験所。
現地からのデジカメレポートを掲載します。

京都大学フィールド科学教育研究センター「瀬戸臨海実験所」
http://www.seto.kyoto-u.ac.jp/smbl/index.html

1日目デジカメレポート

1年生10名、2年生9名が参加。

お昼に白浜に到着。開講式のあと、京都大学の大和先生より海洋生物学概論の講義を受けました。

隣接する京大水族館の見学

 

南方熊楠記念館の見学

南方熊楠記念館
http://www.minakatakumagusu-kinenkan.jp/

夕食後は、大学院生の説明による夜の水族館の見学

番所山麓の遊歩道脇でオカヤドカリ(天然記念物)を発見

今日は満月が綺麗です

BMC4日目レポート

4日目のプログラムも全て終了しました。
早朝から番所山の展望台に向かいました。絶景!
 

午前は最後のウニの観察を行いました。
発生の進んだウニ達は、海に返しました。
いよいよ閉校式。長いようであっという間の実習が終了です。
その後は、とれとれ亭で昼食バイキングです。
 

16時50分、バスは岸和田SAを出発しました。
バスの中では久保田先生のミラクルアニマルアースの曲が流れています。

BMCは、天候にも恵まれすべての実習プログラムを終了して、全員元気に6時すぎに石山に到着しました。

BMC3日目レポート

3日目のプログラムもほぼ終わりました。
干潮の時間帯を狙って、色んな生物を探しに行きました。

各班での活動風景

BMC2日目レポート

朝の6時半スタートで、センター周辺の散策です。
珍しい貝がたくさん展示されている貝寺にお話を伺ってきました。
みんな興味津々。
 

恒例の水族館前の集合写真です。

2日目午前
生きたウニから精子と卵を取り出して受精させ、本日の観察スタートです。
あっという間にポコポコ分裂が進んで、目が離せません。
 

2日目午後のプログラムもほぼ終わりです。
午後は久保田信先生の講義を受け、水族館で実習をしました。
夕方から夜にかけては、再びウニの発生観察です。
 

BMC1日目レポート

16時半、白浜に無事到着しました。

本日の宿です。

BMC研修団出発!

石山高校オリジナルの取り組みとして実施している、BMC(海洋生物実習)の研修団が日の研修に出発しました。研修先は、和歌山県南紀白浜の京都大学フィールド科学教育研究センター「瀬戸臨海実験所」です。現地からのデジカメレポートも届く予定です。

京都大学フィールド科学教育研究センター「瀬戸臨海実験所」
http://www.seto.kyoto-u.ac.jp/smbl/index.html